みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
マぁ~イ ウぇ~イ♪
[No.144] 2007-01-31 Wed 20:23
また性格診断テストをやってしまった。
いつも出る結果は大体同じなのにねぇ。

タイプ別性格診断

これは、一問ずつ出題が現れてボタンを押していくタイプ。
ゲームみたいでやりやすかった。
出た結果は、以下のとおり。
ちなみにIとかNとか言うのは「行動の傾向」を表すようだ。

INTJ型:どんなことにも改善の余地がある

あれこれと際限なく可能性を思いつき、しょっちゅう何でも改善したくなる。
すぐに「もっといい考えがある」と思いつき、言葉、計画、構想、着想、
そして人まで、なんでも改善の余地があると思う。

元来、組織に向いているので、気がついたらその組織のトップになっていることも多い。
全体を見通せるだけでなく、複雑に入り組んだ部分も見える(N型)、何事もとことん
やるタイプ(J型)なので、達成率が高い。
人からは仕事が出来る、適切なことを言う、機会を逃さないと見られる。


おやおや。なかなか褒められてるじゃないの。
まぁね。おいらぼんやりしてるタイプではないから。
何か新しい角度から見た物事をズバーッと投げかけたりできないかしら
って、よく狙ってるわよ。実際。

十六のタイプのうちでINTJ型がひと際独立独行型で、
「マイ・ウェイ」がテーマソングといっていいほどだ。
この独立独行のところが、人からはしばしば傲慢な感じに見られて、なかなか
深い付き合いにまで発展しない。

仕事でも遊びでも、よくお高くとまっていると見られ、理屈っぽいと思われることもある。
INTJ型にしてみれば、他意はないので、よそよそしいとか気配りにかけるようだと
非難されると、びっくりする。

議論することで理解を深めるNT型だが、本人は「友好的な話し合い」と思って
いるのに、ほかの人からは敵愾心を剥き出しにした嫌な奴と見られがちだ。

INTJ型は女性よりも男性のほうが多い。
だから、独立心が強く理屈っぽいINTJ型の女性は、従来のいわゆる
女らしさに欠けるのではないかと感じてしまいがちだ。


はいはいはいはい。
知ってます、しってますよーだ。
キャラミルでもさ、「Going my イエーイ」って診断だったしさ。
(みくまり2006年11月29日参照)

決定的に天上天下唯我独尊なのかしら。
そりゃ女らしさに欠けるわよ。
欠けるどころか皆無かもしらんな。

てなわけで、こんな結果を見て

「やだわ、あたし。気をつけなきゃ」

なーんて思うはずも無いのが、ゴーイング・おれ道。
スポンサーサイト
別窓 | つぶやく | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
本当は知らなかった日本のこと
[No.143] 2007-01-30 Tue 21:32
本当は知らなかった 日本のこと 本当は知らなかった 日本のこと
鳥越 俊太郎、しりあがり 寿 他 (2006/12/01)
ミシマ社

この商品の詳細を見る


しりあがり寿氏のことが気になる今日この頃。
先日本屋でこんなのを見つけて、その場でぺらぺらとめくってみた。

ニッポンは今どんなところに立ってるのか。
ニッポンはどんな未来を見ているのか。

知りたいのなら、歩んできた道に目を凝らすべし。


というかね、村上春樹氏もそう教えてくれたっしょ。
『ねじまき鳥クロニクル』読んでた頃に、強烈に感じたんだ。
様々な関係性。
その根っこに横たわる事実。
戦争が起こったワケや、その結果生まれたもつれ。
そんなことをネットでガンガン調べて、世界と日本のつながり、世界と自分のつながり
ってもんを実感した気になってたときがあった。
つい2年位前の話。


この本、しりあがり寿氏のマンガが所々に挟まっているという構成。
立ち読みの最中にある見開きページでね、またしても感銘を受けたのさ。
ある「実」の話
という題名のページです。

んで、うっかり買っちゃったもんさ。
もし気になったら本屋さんでぺらぺらとめくってみてください。
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
経過報告
[No.142] 2007-01-29 Mon 21:36
※注 本日は書き散らかしています。読みづらい文章であることをあらかじめお詫びします。
ちゅか、読まなくていいですよ。お時間の無駄ですから。




この情報過多な現代において、一個人の生活における信条や体調の変化などを
広く世界へ発信するという行為の無意味さは、ひとたび他人のそれを垣間見るだけで
十分に理解することが可能である。
また、この情報過多な時代だからこそ、多くの現代人はそうやって放たれた
無数の情報を取捨選択する術を身につけて、日々を重ねていることに疑いはないだろう。
結果、世界中の何万という人間が、己の行為の無意味さを知りながら、現代人の能力を
無邪気に信頼して、カスのような情報を垂れ流し続けているのだ。



ええと・・
断酒開始から1週間。
カレンダーの×はちゃんと並び続けています。
1週間で1キロ落ちました。
これは、むくみがとれただけと予想しております。
だからこれからが本番だ!
がんばるぞ~



とかなんとか書こうと思ってタイトル「経過報告」を打ち込んだ刹那、おそらく左脳さんが
急に舵をきったようです。


とがったナイフのようにしゃべってみれば、

「今日は何を食べた、何を見た、何を話した」という情報のみをブログで
つらつらと羅列するという行為は、ひどく陳腐で恥ずかしいと常々感じている。

のです。でもね。

自分の好きな人、興味のある人のそのような話ならばさほど気にはならず、
むしろ知っておきたい気もしてくる。

では、自分が書いているこの文章を世界中にさらすという行為の根底に潜む気持ちとは。



・・・ああ~恥ずかしいなぁ。
これはただの甘えだよねぇ。
一般論のような顔をしてしゃべってみても、単に甘えたいと告白してるだけさね。
うへぇ。


*********


やぁさ、不思議なのは久々のこの右脳左脳の押し競饅頭具合よ。
きっかけはたぶん「光」

只今部屋の天井の明かりを消して、壁にオレンジのライトを当てるいわゆる
「間接照明」ですごしております。
このライティングは普段ゆっくりお酒を飲むときにやっているもの。
ただいま酒は入っておりませんが、なんとも心地よく思惟できそうな感じ。

先日こちらの文章を読んだらえらく納得しちゃってさ。
あなたの知らない照明術

昨今、世に出回る生活お役立ち情報の一体どれくらいが有益であるかが話題と
なっているが(悪意の無い言い回しだなぁ。。)、要は各々のポリシーの問題じゃねぇの?
とか乱暴に言ってみる。


・・いや。違うぞ。こんなことをしゃべりたかったんじゃない。。


照明効果によるものかは定かじゃないが、このまとまりのない思考の波は気持ちイイ。
そういえばひらめきの応酬で夜通し飲んでた彼(か)の部屋もこんな照明である。
そんな経験則からこの照明術の文章は自分に有益であるはずだっ と思ったわけ。

それが!こんな文章を書かせ、なおかつ「UPしてもOK!」との判断を下させるほどの
力を持つとわッ。


・・そろそろ切り上げとく。
思考の波はどんどんやってくるなぁ・・。ざぶーん。

やぁ、おれっち何が言いたかったんだろぅか。
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
中2かよっ
[No.141] 2007-01-25 Thu 22:15
今朝の会話。

「おはよ~。ねぇねぇ昨日見たぁ??」

こんな会話、中学生以来聞いたことないぞ。
でも、そこかしこでそんな言葉が飛び交っていたんだ。
ほんとだよ。

多くの道民の皆さんは、ココ数週間の水曜日を楽しく過ごしているんじゃないでしょうか。
あたしはといえばかなり、いや、ずいぶんと先頭きって突っ走っちゃってるひとりです。

「ハケンの品格」→「水曜どうでしょう新作」

いやね、あたしは特に大泉さんのファンて言うわけでもないんですよ。
TEAM NACSという集団が好きなのです。
でもさ、北海道のキラ星☆が全国のドラマに出演し、なおかつ主役級の扱いを受け、
女優さんとのキッスシーンまでもを演じてしまったこの状況には、盛り上がらざるをえないっ!!
んでさ、そのキッスシーンが終わって15分後には、髪の毛グシャグシャひげ面で、
ぼやき、ホラを吹き、罵倒する彼が画面に居るわけですね。

んむぅ。このギャップが相乗効果をもたらしているのは明白でありましてね、
道民の洋ちゃん熱はこの冬沸騰中!!
っていう状況なんじゃないかと、自分の思い込みで勝手に判断しているわけなんですよ!

ああ、なにを熱く語ってるのでしょう。

いやね、ただぼくは水曜日が楽しくて仕方ないわけ。
水曜日っちゃぁ普通なら週の真ん中でね、ダルイわけですよ。
それをだね、ワクワクしてすごせる。
次の日だって元気に乗り切れる。
っちゃっちゃぁ、これはさ、素晴らしいことだよぉと!
大泉さんにね、感謝したい気持ちにもなっちゃうわけ。


というわけで今週末、生大泉さんに会いに行ってきまっす!


あはは~楽しみすぎる~
別窓 | なっくす | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
美の追求
[No.140] 2007-01-22 Mon 23:47
先日、初めての世界に足を踏み入れてしまいました。

それは、『おかまバー』

正確にはニューハーフショーと言うのかしら。
ステージがあって、それを取り囲むように客席があって、おかまさんたちが踊って、
客はそれを見つつ飲むという。

何が驚いたって、彼女(彼?)らの 美しさ!

ショーの後には、各席のお客に飲み物を運んでくれたりおしゃべりをしに来て
くれるんだけども、そのドレスの着こなしようったらもう

女優!?

肩を出してたり、背中が開いてたり、スカートのスリットから太ももが見えたり・・。
もうね、なんちゅうか、ぼくらは『反省』しましたよ。
女なのに怠けててごめんなさい。と。
彼女らの磨き上げたボディにはね、自信がみなぎってて、圧倒されちゃうんですよ。
ドッキドキしちゃったもの。

ちょいと話を聞けば歳は23とか。結構若い(元)男の子なのですよ。
それでこんだけ『プロ意識』みたいなものをビシーッと持ってやってるっちゅうんだから。


というわけでね、反省は素敵な未来への糧にしなきゃ。


断酒  はじめました。


1ヶ月で3キロしぼるつもりでおります。

そうさな、一昨年秋に1ヶ月断酒で2キロ、さらに減酒1ヶ月で2キロおちたからな。
そのときは飲みのお誘いをすべて断っていました。

今回、それやります。
週に1回がぶ飲みしてちゃ意味がないんだよ。
部屋に常備のウォッカやラムも禁止だぁッ。

さあ、2月終わるまでにどれくらい磨けるでしょうか。
ライブ予定は未定ですが、いつステージに立ってもいいように準備です。

皆の衆、わしは闘ってくるぜよ。またね。
別窓 | つぶやく | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
神様とあたしのエゴ
[No.139] 2007-01-19 Fri 21:35
かなり前から欲しかったこれ。
ベスト・アルバム ベスト・アルバム
ゴダイゴ、GODIEGO 他 (1992/10/21)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る

ゴダイゴのベストは何枚も出ていて、中古屋でもよくみかけるんだけど、
意外と値崩れしないのよね。これは1300円だった。

ゴダイゴって結構耳に残る。
水曜日は高確率で頭の中が「Monkey Magic」「Beutiful Name」です。
(火曜日の夜中は「おにぎりあたためますか」見てるからだよ)
これからはサビだけじゃなくフルコーラス脳内再生だ。

ちなみにゴダイゴって、「GODIEGO」と書くのだと今気付いた。
「DAI」じゃなくて「DIE」なのかぁ・・・ と思ってちょっと調べたらば、
これって「行って、死んで、行く」ということで輪廻転生を匂わせているのですって。
あと、「GOD」「I」「EGO」と分けて「神と自分のエゴイズム」という意味もあるらしい。
おお。なんか好きだぞ。そうゆう意味づけ。

いやぁ、しかしポップだなぁ。
んでもなかなかイイ色のついた曲展開ですなぁ。
うむ。なによりこの時代('70)の音がするのがいいわぁ。
気に入った☆


ゴダイゴをつかんで、ふと目に入ったのでこれも買ってみた。
自己ベスト 自己ベスト
小田和正 (2002/04/24)
ファンハウス

この商品の詳細を見る

かなり前からオフコースは聴いてます。
それこそ小学生の時から歌ってた。
親の好みでね、出かけるときよくカーステレオから流れてきたのですよ。
自然と口から出てくるのよ。

「さよならぁさよならぁさよならぁ~あぁ」

最近は年とったのか、CMでちょっと聴いただけで涙出ちゃうもんね。
いやぁ、泣かせる演出のCMだからさ、まんまとはまってるのが悔しい。

さ、ゴダイゴが終わったので小田さんいってみようかしら。
ティッシュの準備は・・
よ~し。
別窓 | おんがく | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
Koszmic Blues
[No.137] 2007-01-17 Wed 20:58
Janis Joplin コミュで紹介されてた。

544.jpg

Janis Joplin/Koszmic Blues

DVDだ。
素敵なパッケージやのぅ。
ジャニスのカワイイ写真なんてめずらしいぞ。
カワイイなぁ。おっぱいが。

内容も気になる。いろんなライブから集めた映像らしいのだ。
Big Brother & Holding CompanyのDVDは持ってるんだけどもインタビューが
多くてあんまりジャニスの歌ってる姿が無かったのよね。

これ、ほすぃかも。。
別窓 | おんがく | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
何やってんだか。。
[No.136] 2007-01-15 Mon 01:32
今、2時間近くみくまりの過去の記事を読みふけってしまった・・
自分好きにもほどがあるぜ。

ああ、BUNちゃんの文章いいわ~v

とは思ってないが、自分の文章のクセみたいなものを急に知りたくなって
どんどん遡ってしまったのね。
ついさっき「3月」まで到達してふと我に返る。

気付いたこと。

最近の文章は「言い切り」が多い。すっきりばっさり。
国語の教科書風に言ったら「体言止め」も多用。なつかし。
前はもうちょっと柔らかかったような気がする。
んで、最近の文章はあきらかに「どうでしょう」に影響されてる。
ん~・・
だってこの人たちの文章、毎日なかなか面白いんだもの~

水曜どうでしょう official website

特に嬉野D(デジカメ担当D)のおハナシはいいのよねぇ。


はっ。
明日からまた一週間始まるってのにこんな時間まで何やってんだ。
おやすみっ
別窓 | つぶやく | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
十年一日
[No.135] 2007-01-14 Sun 01:42
正月2日に高校の同窓会に出かけた。

高校を卒業して10年。
28歳になった自分らにちなんで「Project28」という名前で昨年一年間、
有志の人々がいろいろな企画を開催してきた。らしい。
その集大成が今回の同窓会だった。

まぁ驚くのがその規模。
1学年450人全員を集めよう!くらいの勢いで案内状を送ったもんだから、
お招きした先生を含めて200人弱が参加しちゃったのだ。
ものすごいバイタリティ。
そしてそれに乗っかるノリの良い人々。
ああ。西高ってやっぱこんな感触だ。

あたしは、高校1年生の時の友達とはいまだに会ったりしてるんだけども、
その他の友達とはずいぶんと疎遠になっていた。
そんな人々と会えるというのはうれしいけどちょっと緊張だ。

みんなあたしのこと覚えてるだろうか。
老けたなぁって思われるかしら。
好きだった男の子は話しかけてくれるだろうか。

みんなきっと同じような気分で会場に集まったんだろう。
一次会。
サッポロビール園のホールを見渡して最初はなんとなくそわそわ。
「あ、久しぶり。元気?」って言いつつ相手の胸のネームプレートを確認する。
でもだんだんと忘れてた記憶が戻ってきて、乾杯の頃には会場中が笑顔だった。

10年ぶりの友達は、おかしなことにみんな口をそろえて
「ぶんはちっとも変わってないなぁ」なんていう。
そりゃ喜ぶべきか嘆くべきか。
まぁ、あんたらもそう変わってないよ。と言い返しておこうか。


1学年450人もいると一度も話したことが無い人はたくさんいるもので。
2次会はDJブースのあるスタンディングの飲み会であった。
いろんな人とちょこちょこ会話をし、飲み物を取りに行ってウロウロ。
あたしはそうゆうスペースが落ち着かなくて、途中で壁際のイスに座ってぼーっとしていた。

すると、一人の男の子が話しかけてくれた。
「飲み物ある?」
と。
おお、スマートな切り口ですね。でもキミはだれ。

ちょいと話してみれば、3年生のとき隣のクラスにいたとか。
でも全然わかんないのね。
おたがい「知らないもんだねぇ」とか言いつつおしゃべりをしました。

さらにまたぼーっとしてると、また一人の男の子と目があった。
「どうも~はじめまして~」ってな感じでまたしゃべってみる。
そしたら彼も3年生のときのお隣クラスの人らしい。
やっぱり全く覚えが無いのですね。

そんな感じで話しているうちに2次会終了の時間。
異空間はあっさり幕をとじた。

2次会はジントニックしか飲んでなかったのでちっとも酔っ払ってなかった。
けど、不思議な感覚が強く残っている。
これが同窓会ってやつなのか。

また10年後に会うってのもおもしろいですな。
あ、でも普通に新たな付き合いが始まるのもうえるかむよ~。
別窓 | つぶやく | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
本の雑誌
[No.134] 2007-01-10 Wed 00:59
ダ・ヴィンチという雑誌。
今月はTEAM NACS特集だと言うので買って読んでみました。
ダ・ヴィンチ 2007年 02月号 [雑誌] ダ・ヴィンチ 2007年 02月号 [雑誌]
(2007/01/06)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る

ナックス特集はもちろん面白かった。
んだけどね、この雑誌って何を取り上げてるのかよく知らないまま買ってきたの。
ぺらぺらとめくってみれば、どうやら本の雑誌なのですな。

よく考えてみれば、あたしは本を選ぶときに「もともと好きな作家」を探すばかりで
内容に関する道しるべを必要としてこなかった。
タイトルからの直感ってのも前はよくやってたけど、そんなゆっくりと本屋でうろつくコトも
最近やってないなぁ。

結果、狭い世界しか知らぬまますごしていたのだと。

記事を斜め読みしていったら何冊かね、気になる本があったわけです。

ま、所詮雑誌は広告ですからおもしろそうに書評してるのは当たり前。
ニオイをきちんと嗅ぎ分けなきゃいけねぇなぁと思いつつ、文字に気分が向きはじめた。

さて、どんな新しい出会いをしようかしら。


あ。追記的なもの。
200ページあたりにある「しりあがり寿」の見開き2ページのマンガに感銘を受けた。
深いなぁ。
いや、忘れて感覚を思い出させてくれたというか。
いやぁ、深いなぁ。
別窓 | つぶやく | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
内Pが好きなんだってば
[No.133] 2007-01-09 Tue 22:27
唐突ですが。

2005年秋にレギュラー放送が終了した「内村プロデュース」が見たいんです。

あたしこれがほんっと好きだったのね。
腹がよじれるほど笑った回もあった。
ま、基本そのときの出来次第なので、ツボに入らないときはつまんない日もあった。
それはそれでよかったのだ。テレビだもん。

でもさ、・・ぬん~むむむ・・ふぬぅ。

ああ、何が言いたかったかというと、ついにこれを予約してしまったのさ。

内村プロデュース ~黄金紀 内村プロデュース ~黄金紀
TVバラエティ (2007/02/28)
ソニー・ミュージックディストリビューション

この商品の詳細を見る

しかも同時発売の他の2本も・・

内村プロデュース ~新生紀 内村プロデュース ~新生紀
TVバラエティ (2007/02/28)
ソニー・ミュージックディストリビューション

この商品の詳細を見る

内村プロデュース ~革新紀 内村プロデュース ~革新紀
TVバラエティ (2007/02/28)
ソニー・ミュージックディストリビューション

この商品の詳細を見る


ああ、バカかねぇ。

んん・・どうだろうねぇ。

だって全部で一万円くらいするよ。

そりゃデカイ出費だよねぇ。

しかもちょっと博打だよ、あんた。

あら、なんでさ。

だってあたしの大好きな「笑わせ王(笑わない王)」がちゃんと入ってるか
どうかわかんないもんねぇ。

そりゃそうだわ。冒険だわねぇ。


っちゅうわけで、この行き場の無い期待と不安をぶちまけてみたのだ。
別窓 | つぶやく | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
何卒
[No.132] 2007-01-04 Thu 23:18
あけましておめでとうございます。

昨年は、皆様には大変お世話になりました。

本年も何卒よろしくお願い致します。


年賀状の枚数が小学生の頃より少ないここ最近。出すのも来るのも。

やはり一年の区切りくらいちゃんと皆様にご挨拶せねばよ。

とは思っても上記のみにて失礼させて頂くことになりそうな・・

どうかこんな不精なやつでも、たまにかまってやってください。



本日、仕事はじめでした。

1月4日から働くのって初めてかも。

早いね。でもこれくらいでちょうどいい。ボケるからね。

年末年始の緩んだ気分とウエストをきゅっと引き締めて一日がんばりました。

明日もきゅきゅっとがんばります。



あ、今年の目標とか発表してるよね。みんな。

あたしは、「継続」にしたよ。

「つづけること」は大事だと思うのです。

あきらめたら、そこで試合終了ですよ。

はい。安西先生~



いや、もうお屠蘇は飲んでないですから~
別窓 | つぶやく | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。