みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
行く年2007
[No.227] 2007-12-31 Mon 12:36
大晦日には酒を飲みつつ、なんだかんだと日記を更新するのが
ここ数年の慣わしになっている。

しかし今年は、まだまだ素面だ。

ちゅかなんでこんな昼間っから更新しているかというとね、これから高校の友人と
カウントダウンパーティをしに厚真町まで行くのだ。

厚真町って・・ 千歳より南のあたりにある何にもなさげな田舎まちですよっ!

そこで何をするかってぇと、おいら唄を歌います。うは~い。

何年も唄を歌ってきたけど、大晦日に歌うなんてことは今まで無かったよなぁ。

かつてライブのお誘いはあったけど、家族と過ごすからって断ったような。

というわけで、今年はイレギュラーな年越しでごじゃいます。


んで。今年は、いろんなことがございました。

知ってる人はしっている(知らない人はしらないままそっとしておいて下さい)私の
サイアクな出来事。

今年はね、最っ高に最っ低な出来事がいくつか身に降りかかったのですけど、
凹がデカかったせいか、凸な出来事は小さいながらもたくさん起こったような気がします。

だのでね、あたしは元気ですよ。

来年もね、幸せなため息がいっぱいつけるような日々を送りたいですね。


今年、初めて出会ったあなた。

今年、あたしに関わってくれたあなた。

今年、深くあたしと交わってくれたあなた。

ありがとうございました。
また来年もどうぞよろしくお願いします。
スポンサーサイト
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
お買い物~
[No.226] 2007-12-25 Tue 23:42
昨日アリオで、握手会を前にドキドキしつつそこいらへんをぷらぷらしてたときのこと。

何の気なしに入ったあたし好みの服が並ぶお店で、出会ったのです。

世の女性の聖書的な雑誌『anan』に載ってたあのジャケット。
(おいらの場合、月に1度美容室でしかお目にかからないが)

最初に紙面で見たときから好みやわぁ~と思ってたのだけど、雑誌に載ってる服をわざわざ
探したりするおしゃれジョシではないので、なんとなくネットで調べて、
やっぱ実際着てみないとわかんね。 とか思って忘れかけてた今日このごろ。

ジャケット・コート類のかかってるあたりをふと一巡。んで一瞬にして、

あ。あれだ!!
出会っちゃった・・。

すぐ試着。

まぁ。似合う(笑)


というわけで、うっかり運命の出会い的お買い物をして、自分へのクリスマスプレゼントも
しっかりゲットしたのでごじゃいました。


今度出会ったらみんな、つっこんでね。

『また原色かよ~!』 って。

*****

うむぅ。
ただのOLの日記じゃねぇか。
つまんねーぞ、BUN。
と、自ら叱咤。

いや、ただのOLなんだけどもよ。
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
プレゼント
[No.225] 2007-12-25 Tue 01:32
「めりーくりすます!!」
こんなに力いっぱい声に出したこと無いぜ。

本日、ワタクシは幸せの奇声を何度もあげたのでごじゃいます。

タワーレコード 札幌アリオ店にて、TEAM NACS SOLO PROJECT『GOOOOOST!』の
DVD発売記念トークショー&握手会に参加してきたんでございますよ!!!
このお芝居に出演しているナックスさんのお二人 佐藤・音尾両氏と触れ合える
イベントなわけですよ!!!

いやぁ~・・・近かった。そして、緊張した。

おかしな話ですけどね、今年彼らを何度か生で見てるんですよ。お芝居やイベントで。
しかし、握手会となりますと、一対一で向き合うチャンスがあるということ。
なんだかメイクにも気合が入るってもんです。

んで、イベント。

ちかい!!こんな近くで見たことねぇッ!!

5m先に居たね。普通に会話できるくらいの距離に二人は立ってたね。
それだけでずっとヘラヘラ笑ってるおいらだったわけなんだけどね。

40分くらいのトークのあと、順番に握手。
イベント参加者は1回150人くらい。
どれくらい時間かかるのかと思って見てたら、なまら早い!!
あっというまにみんなぐるぐる終わって出ていく!
しかしこのチャンスをかみ締めるしかない。。と腹を決め彼らの前に立つ。

流れの速さに気分は流され、伝えようと思ってた言葉の半分も言えず・・
結局、メリークリスマス!って交わしてきました。
大きな声で、はっきりと、笑顔でね。

んでも、でも、両手でね、しっかりとね、手を握って『ニッコリ』してくれたんですよ。

もう、もう、それだけでぇ~・・

印象としては、シゲは肌がきれい。んで、眉毛が整ってるなぁ~・・
帽子をかぶってたせいか、ちょっと伏目がちだった。
音尾さんは、目が、、 目が・・  離れてた。。。
んや、しっかりおいらの目を見てくれたんだよ!!
そのしっかり具合においらはすっかりやられちまってさ、
帰りのバスでもニヤニヤにやにやにあやないひゃいないはうhさい☆

そんな感じでクリスマっす。
いまだ、24日の夜になると空を見上げて「ウルトラ大回転」を探すおいら。なのでした~。
このネタわかる人いるかなぁ・・?
別窓 | なっくす | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
底辺から雲の上的な日記
[No.224] 2007-12-19 Wed 00:09
おいらはいま、時間に取り残されている。

・・んあ。と。

お尻の下の時間絨毯が、勝手にずるずるとひきずっていく。

摩擦で痛い。おちつかない。


・・・絨毯から転げ落ちちまったら楽だろうなぁ。

でもそんなことしたら這い上がってこれなさそうだしなぁ。

時間が身の丈に合ってた頃はよかったなぁ。


それっていつの事だ!?


*****

ついこないだ、ギター弾きと絵描きの間に赤ちゃんが生まれた。

あたしは、生まれてたった2日の赤ちゃんを抱っこした。

なんて言ったらいいのかわかんない、ゆるやかで暖かい気持ちで満たされた。

不思議だった。ただひたすら不思議だった。

この手の中に存在してるキミは、ナニモノなのだ?
この生命にはいま、全部があるのだなぁ。
全部を抱えてるキミに、今おいらは出会えたんだなぁ。
キミ、何か見えてる?いや、見えてないのかな。
髪の毛のにおいが、懐かしさを誘うのはどうしてよ。
炎以外に、いつまでも見つめていられるモノがこの世にあるんだなぁ。

とかなんとかぐるぐる想いながら病室をあとにし、やっぱり出るのはため息ばかり。

近頃、心が圧倒的なものに満たされるとさ、ため息しか出なくなるなぁ。

かの子の幸せを祈ってやまない。こころから。
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
接待
[No.223] 2007-12-06 Thu 23:37
『接待』っちゅうやつに行ってきた。

よく、接待の席で出てきた食べ物なんて味がわからんとか聞くけど、そんなん嘘だ。

しっかり「ぅおぉいしい!」って言ってやったぜ~っ。

・・どうなんだろ。
前の会社でもお客さんをお食事に誘ってご馳走することはあったが、
今回のようにちゃんと料亭で、ちゃんと個室で、ちゃんとスーツで。
っちゅうのは初だ。
テレビでよく見るいわゆる『接待』だ。
しかし、なぜ、話の内容が・・

ホワイトストーンズなんだっっ!?

うれしいやら恥ずかしいやら。

まぁよい経験をした、と思おう。
タチ天がなまら美味かった。そんな季節。ほろ酔いの暖かさよ。
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
脚本
[No.222] 2007-12-05 Wed 00:11
最近ね、劇場にお芝居を見に行ってるんだけど、それだけじゃなくって、
よくテレビのドラマも見るようになったんですわ。

小中学生の頃はクラスの大半が見ていた人気のテレビドラマ。
うちはほっとんど見せてもらえなかったんですね。
というか、親と一緒にあんなこっぱずかしいもんよく見れるなぁって
人々を冷ややかに思ってたトコロもありました・・

んで、一人で暮らすようになってもドラマなんぞに割く時間は無いと、
よっぽど気に入ったドラマ以外は見たりしなかったのですね。

で、最近。
ウチヘ帰ってくるのが9時過ぎで、そこからちょこっとご飯を作り、
あ~ぁとか言いながら座ると、ちょうど何かしらドラマをやっているのです。

思うのは、芝居ってのは『ホン』てのがとっても大事なんだなぁって。
役者の力量や、演出、音楽ってのもそりゃ大きな要素だけれど、
セリフ、それに突き動かされて展開する物語ってのは、やっぱりしっかり
してなきゃいかん。
あっさり「つまんね」って心離れちまうのよねぇ。

そこ行くとテレビドラマの脚本家ってシビアな商売なんだろうなぁって思う。
『視聴率』ってやつで毎週ほっぺたをばちこーんって引っ叩かれてるんだもな。
劇場で見るお芝居ならいくらつまんなくても、途中で帰っちゃうなんてこと
そうそう無いだろうし。

なんでそんなことを思ったかというと、さっき見た大泉さんご出演のドラマが
やっぱりなんだかイイ作りしてるなぁって感心したからなのでした。
コメディなんですよ。
キャラがわっかりやすくてとっつき易い作りなんですよ。
あたしなんてそうそう感情移入するようなテーマでもナイんですよ。

でもね、見ていて程よくへぇって思ったり、程よく切なくなったり、
程よく「可愛いぞ。おい」と萌えさせたりするんですよ。
そして、スゴイなって思ったのはね、最初はいや~な役どころだった人がさ、
ふと人間的な感情を見せるのよ。
それが全く不自然じゃないの。見ていて違和感を感じさせない流れで
「ああ、そんな風に思っての行動だったのかぁ」なんて、むしろ感情移入
させちゃうんだよ。

おいらはふとそのカラクリに気づいて「ぬぅ~」と唸ってしまうのです。
そんなことがね、何度かあるんだよね。あのドラマ。

うむ。さすがに長いことテレビドラマの脚本家として第一線にいる
大石静さんは、スゴイっす。

ちなみにあたし、大森美香さんのテイストがお気に入りなんだよね。

・・と思ってウィキで調べてみたら、なんか凄いもんの脚本書いてるしw
デトロイト・メタル・シティ
別窓 | おしばい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
中島みゆき論~うかれぽんち
[No.221] 2007-12-01 Sat 12:52
またまたお芝居見に行ってきました。
今年はこれで12本目になるかしら。
アンケート用紙「どのくらいの頻度でお芝居を見ますか?」の設問に
「月1回」って答えられるようになっちゃったわぁ。

2007/11/30
遊戯祭07 中島みゆき論
ff男盛りレコーズ『帰れないものたち』

以前見に行ったお芝居の配布物の中に「中島みゆき論」と書かれたチラシが入ってた。
その「なかじまみゆきろん」という言葉にどうにも惹かれて今回見に行ってみたんですね。
でもあんまりあたし中島みゆき知らないのさ。
あの人が昔札幌で歌ってたってことも、そういえば・・程度にしか。

お芝居は、「南三条」っちゅう曲を題材にしたもの。札幌の南3条通。
その界隈にはちょっと昔、演劇人が集った場所があったんですって。実際。
で、その時代にその辺りで学生演劇をやってた人々が10年後に同じ場所に集う。
でも、集まったはいいがその当時と今の自分たちは大きく違ってしまって・・
その、今の自分らのなんだか物足りない感じ、こんなんじゃなかった気分を
表現している舞台でした。

まだ上演中の作品です。
ネタバレ回避したい方は以下を開かないほうがよろしいかと。
中島みゆき論~うかれぽんちの続きを読む
別窓 | おしばい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。