みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
十年一日
[No.135] 2007-01-14 Sun 01:42
正月2日に高校の同窓会に出かけた。

高校を卒業して10年。
28歳になった自分らにちなんで「Project28」という名前で昨年一年間、
有志の人々がいろいろな企画を開催してきた。らしい。
その集大成が今回の同窓会だった。

まぁ驚くのがその規模。
1学年450人全員を集めよう!くらいの勢いで案内状を送ったもんだから、
お招きした先生を含めて200人弱が参加しちゃったのだ。
ものすごいバイタリティ。
そしてそれに乗っかるノリの良い人々。
ああ。西高ってやっぱこんな感触だ。

あたしは、高校1年生の時の友達とはいまだに会ったりしてるんだけども、
その他の友達とはずいぶんと疎遠になっていた。
そんな人々と会えるというのはうれしいけどちょっと緊張だ。

みんなあたしのこと覚えてるだろうか。
老けたなぁって思われるかしら。
好きだった男の子は話しかけてくれるだろうか。

みんなきっと同じような気分で会場に集まったんだろう。
一次会。
サッポロビール園のホールを見渡して最初はなんとなくそわそわ。
「あ、久しぶり。元気?」って言いつつ相手の胸のネームプレートを確認する。
でもだんだんと忘れてた記憶が戻ってきて、乾杯の頃には会場中が笑顔だった。

10年ぶりの友達は、おかしなことにみんな口をそろえて
「ぶんはちっとも変わってないなぁ」なんていう。
そりゃ喜ぶべきか嘆くべきか。
まぁ、あんたらもそう変わってないよ。と言い返しておこうか。


1学年450人もいると一度も話したことが無い人はたくさんいるもので。
2次会はDJブースのあるスタンディングの飲み会であった。
いろんな人とちょこちょこ会話をし、飲み物を取りに行ってウロウロ。
あたしはそうゆうスペースが落ち着かなくて、途中で壁際のイスに座ってぼーっとしていた。

すると、一人の男の子が話しかけてくれた。
「飲み物ある?」
と。
おお、スマートな切り口ですね。でもキミはだれ。

ちょいと話してみれば、3年生のとき隣のクラスにいたとか。
でも全然わかんないのね。
おたがい「知らないもんだねぇ」とか言いつつおしゃべりをしました。

さらにまたぼーっとしてると、また一人の男の子と目があった。
「どうも~はじめまして~」ってな感じでまたしゃべってみる。
そしたら彼も3年生のときのお隣クラスの人らしい。
やっぱり全く覚えが無いのですね。

そんな感じで話しているうちに2次会終了の時間。
異空間はあっさり幕をとじた。

2次会はジントニックしか飲んでなかったのでちっとも酔っ払ってなかった。
けど、不思議な感覚が強く残っている。
これが同窓会ってやつなのか。

また10年後に会うってのもおもしろいですな。
あ、でも普通に新たな付き合いが始まるのもうえるかむよ~。
別窓 | つぶやく | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<何やってんだか。。 | みくまり | 本の雑誌>>
コメント
たのしかったね~ダイナマイト
私は好きだった男子が結構な変貌をとげててビックリだったよ
そのせいか知らないけど、
帰ってお風呂でのぼせて倒れた(笑)
さらに次の日ぎっくり腰に・・
[No.224] 2007-01-15 Mon 17:54 | URL | ミドリ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
なになに!だれだれ!誰の変貌に関して言ってんの!
そんな腰抜かすほどビックリしたっちゅうのは
カッコよくなってたってこと?ダメになってたってこと?

ちゅかさ、男子はさ(あえてダンシと言う)ずいぶんと
(横幅が)でっかくなった人多かったよね~
女の子はみんなキレイになった印象がある~
当時から美しいと言われてた子はさらに美人になってたしなぁ。
[No.225] 2007-01-15 Mon 21:13 | URL | BUN #26Pp2D.Y[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。