みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
CMJ
[No.185] 2007-07-07 Sat 02:45
とうとう土曜に突入してしまった!
さあ、1週間前の出来事を覚えてる限り・・かくぞ・・

*****

6月30日(土)

オフィスCUE主催の音楽イベント CUE MUSIC JAM-BOREE in ゆうばり
に参加してきました。

はっきり言って、ナックスさん見たさにわざわざ夕張まで足を運んだわけ
だったのですが、思いのほか素敵なイベントでありました!

(長い文章になりました。ご興味とお時間がある方はどうぞお進みください~)
朝9時に札幌バスターミナル出発。
普段より家を出るのが早いという土曜日。
昨日の酒もちょっと残ってるし、夜まで体力持つか心配でありました。

夕張のお天気は曇り。ちょぴっとだけ日がさしてすこーし暑くなる程度。
日射病の心配も無く、さわかやな風にビールがさらに美味い!という絶好の
野外フェス条件で、昼間はどのバンドも楽しめた。
ブロック指定で前から2つ目のブロックだったの。
あたしらはオープニングから居たのでね、ブロックの最前列に陣取ることが
できました。ステージが肉眼でも見えたわけ。
最前列なのでね、目の前に柵があるのです。これってかなりラクなもんだわね。
終始肘掛アリでゆったりと鑑賞してきました。

BUN的ライブのお目当ては怒髪天とBEGINです。

昼間のいい時間(ビールでほろ酔いの頃)に怒髪さんがご出演。
怒髪天は2年くらい前にペニーレーンに見に行った以来かしら。
相変わらず増子アニキはビシッとキメてらっしゃいましたよ。
それまでのバンドと雰囲気が一変してね、客が少々戸惑ってるのも面白かった。
あたしは歌詞もフリもうろ覚えだったけども気にせず楽しんできました。
連れのこんぶーは、怒髪天を何か他のバンドと思い違いしていたそうで、
当初あまり期待してなかったらしい。
でもすっかり気に入っちゃったそうだ。これまたウレシイ。

ライブの合間にCUEのタレントがサブステージに必ず出てきてつなぎのおしゃべりを
するんだけど、その中で「どうでしょう」のD陣お二人も特別ゲストで出てきちゃった。
こうゆう時にしか使えない「簡易onちゃん」を二人して装着!
野外イベントですから。目立ったモン勝ちです。
ステージから「on」二つ見えたかなぁ。。

サブステージのタレントさんたちの中に「オクラホマ」がちらちらと現れる。
CUEの若手芸人なんですけどね、あたし、オクラの藤尾くんと大学同じなんですわ。
同じっちゅうか、一緒に実験したり船乗ったり飲んだりしてたんだけど。
そんな彼がね、大きなステージで生でしゃべってるの見てるとなんか不思議と
感慨深い気分になりまして。
あんときあんなに愚痴ってたのに立派になって・・ みたいなw
彼は会場内動いてたみたいなので声かけたかったんだけど、残念ながらチャンスは
無かったな。

ナックスさんはプログラムの最後のほうによく出てきておりました。
大泉バンドに茶々入れたりしてね、よくテレビで見る光景が目の前で生で
繰り広げられているんですわ。満足!
あ、ナックスさんの中ではリーダーが一番サービス良かったな。
ファンの声援に一番応えて、あのビッグヘッドのおっきな笑顔で何回も手を
振ってくれたのね~。なまらかわいかった!

かわいかったといえば、PUFFYはさすがに可愛かったな。
あれで子持ちとは。。
往年の大ヒット曲を演るあたりなんか余裕を感じる。
当然会場全員知ってるんだから大盛り上がりよ。
「♪カニ食~べいこう~」
そら踊るわ。

夕暮れのきれいな時間に大泉バンド登場。
客は、やっぱり洋さんを待ってたんだね。
最前のAブロックにもかかわらず終盤までレジャーシートを敷いてくつろいでた
人々もとうとう全員立ちあがった。
大泉バンドのステージはと言えば、まぁテレビ的な笑いの演出もありつつ、
少ない持ち歌、しかもバラードばかりをしっかり聞かせていた。
うん。素直に楽しかったね。30分があっというまだった。

1日目のトリはBEGIN。
楽しみにしてはいたんだけどね、正直、ここまで心もっていかれるとは思わなかった。

別格。

でした。
空が暗くなって、周りの景色が見えなくなって、明るいステージだけに集中
しやすい状況になったせいもあるとは思うんだけどね、BEGINの音楽へ向けられる
会場中の心の開き具合がそれまでとは段違いだったんだよね。
比嘉さんの歌が息を吸うように体へ入ってくる。
心から感動して、その感動を伝えたくて、つい拍手をしてしまう。
「合いの手。声出したい人がいたらこう言ってみてね。」に、全員一生懸命反応する。
「カチャーシーという踊りを踊る曲をやります。やってみたい人はこうゆう風に。
はい、両手を挙げる~窓を開ける~窓を閉める~ これだけ。」
あの沖縄特有の手を頭の上でゆらゆらさせるアレです。
あの雰囲気出すの難しいのよね。ただの盆踊りになってしまう。
でも、ヘタでもいいの。参加するのが楽しいんだから。
なんとな~くカチャーシー踊って、合いの手かけて。
北海道の肌寒い初夏が一瞬沖縄の風情につつまれました。
とっても素敵な光景だった。

最後の曲は「三線の花」
泣けた。
じわりじわりと涙がわきあがってくるんだ。
でもね、どうも歌の内容に動かされて泣いたんじゃないみたいなんだな。
あまりにも「音楽そのもの」がそこにあって、そしてそれが、すーっとあたしの中へ、
人々の中へ入っていくのが見えちゃって。
んで、それって一体どんな経験を積んだ人が成せることなんだろうって考えたら
泣けてきちゃったんだよね。
今日観たどの音楽家も、BEGINほどの音楽を紡ぎだせる人は居なかったと思う。
会場満遍なく音楽で満たされていた。
只々その事実に圧倒されて、んで、自分は何も奏でていないことを改めて痛感して
涙が出た。

ライブ後、そんな気持ちを相方につらつら話しかけ、彼女までもを無口にさせる始末。
でも、あの時感じた気持ちを共有できてよかったです。
独りで抱えて帰るには重すぎたもんなぁ。

というわけで、ナックスさん見たさの物見が、見事に素敵な音楽との出会いに
相成ったという幸せな週末。

生でBEGINに会うべし。
生で。

*****

さ、ただいま金曜の深夜だけども、明日は明日で早起きイベントあるんだよね!
ふぁ、忙しい。7月がすごい勢いで進んでいく。

・・あれ、あたし、もしかしてあと少しで29歳になっちゃう。
別窓 | おんがく | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<誕生日なんだけど。。 | みくまり | ゴールデンキラーズ>>
コメント
ああ・・・

無口になったもなぁ・・・
あの気持ちばっかりは、とっても軽々しく『ほえー』なぁんていえなかったもんなぁ・・・
[No.290] 2007-07-07 Sat 16:37 | URL | こんぶ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
気にはなってたイベントですが、やっぱ良かったんですねぇ。
ああいう田舎でのフェスってのどかで気持ちがいいだろうな。


それはそうとBUNさん…差し出がましいようですが

ビギン→BEGIN
パフィー→PUFFY

です…
[No.291] 2007-07-09 Mon 17:49 | URL | なおき #IdeqqDeY[ 内容変更] | ∧top | under∨
>こんぶ
すまんねぇ。思ったことす~ぐクチにしちゃうタチで・・
でも良い時間を過ごせたよね。
あの妙な気分は近いうちに飲んで語らねばなるまい!

>なおき
おお~ ご指摘ありがとう。
夜中2時過ぎにもなるとひどいもんやねぇ。

会場への道のりで、窓の外に懐かしい風景をたくさん見たよ。
昔よく見てた田舎の風景。
あ、沿道でおばあちゃんが手をふってくれてた。
フェス自体が街に歓迎されてたってことかしらね。
暖かい気持ちになったな。
[No.292] 2007-07-09 Mon 21:43 | URL | BUN #26Pp2D.Y[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。