みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
四国あるき 2007/9/21
[No.204] 2007-09-26 Wed 00:56
旅行記はじめま~す。

今回一緒に旅をいたしましたのは、
『水曜どうでしょう』と『日本ハムファイターズ』と『ホルン』を
バカ!がつくほどこよなく愛する可愛い娘さん「こんぶちゃん」でございます。
ここ1年ほど、舞台やイベントに一緒に出かけることが多い彼女ですが、
3泊4日の二人旅とはなかなか大胆な企画でございましょう?
お年の差も4つくらいありますしね。

でもね、最終日に思いました。
彼女と行ってホントによかったなぁって。
そんな気持ちになった様を順繰りごらん遊ばせ。

あ、今回のおいらの日記は写真中心でお送りしようと思ってます。
こんぶの日記はさぁ、帰ってきたその日からミクシにて始まっておりましてな、
なかなか詳しくおもしろく綴られているものですから。
遅筆のBUNがこの早さについていくにはぴくちゃに頼るしかないんでやんす。
それでもたぶん遅いけどね。

ちゅうわけで例のごとく前置き長くなりましたが、本編始まります。
写真多数で重くなっちゃうかもしれないけど、どうぞお付き合いくださいませ~

2007/9/21

ほんとに9月末かよ?という真夏日であった。
新千歳空港は快晴。
DSCF0398.jpg


いざ香川県高松空港へ。
離陸前この写真撮ったのだけどさ、直後、CAに注意された。
「デジタルカメラの電源をお切りください(さわやかな微笑)」
DSCF0401.jpg


16時半。高松空港に無事到着。
飛行機には高松の高校生が同乗していた。北海道へ修学旅行に来てたんだね。
到着ロビーにてツアーコンダクタらしき人に向かって声をそろえ、
「ありがとぅござぁいました~」(ダラダラ~っ)
なんか懐かし。
DSCF0402.jpg


レンタカー屋さんの香川弁を聞いて、「ああ、異国へ来たのだなぁ」と実感。
本日の宿泊地 琴平(ことひら)へナビを設定してもらい、異国の細い道を
多少緊張しつつ走り出す。

と、ここでこんぶさんの提案
「小腹すきましたねぇ。うどん一発いきますか」
BUN「!!」(こやつ、やる気だ)

彼女のナビによりたどり着いたのは、「赤坂製麺所
ここは・・・普通のうどん屋ではなぁいッ!!
我々は着いて早々最もディープな讃岐うどんに出会っちゃったわけです。
古ぼけた民家の裏手に小さな入り口。
おばちゃんが突如歌うような口調で「いら~っしゃ~い」と声をかけてきたぞ。
うどんは「冷たい麺or暖かい麺」と「醤油orかけだし」を選ぶのみ。
薬味はネギのみ。それも自分ではさみでチョキチョキ。
お代は150円。
やりとりの間中、おばちゃんは例の口上のような節回しで
「お~じょぅ、ほぅれ」(お嬢さん、ほらどんぶり取りにきなさい)
「そ~こに、だぁいが~くの~と。さ~いんす~る」
(そこに置いてある大学ノートに記帳していきなさい)

・・カルチャーショック激しかったので、写真を撮り損ねました~。
唯一とったのが、ひとくち食べちゃってから気づいたこれ↓
DSCF0403.jpg

味は、正直想像していた讃岐うどんとは違った。
麺のコシがあんまり無いのね。でもつゆがやっぱ違うのよね~
(上記リンク参照でもっと様子がよくわかると思う。。)

さてさて、日も暮れつつある頃琴平へ着きました我ら。
目的地のホテルは、姿は見えども入り口までたどり着けず。
一方通行&極細道が我らを阻み、しばらく立ち往生。
路肩にて策を練っているところで、近所のホテルのおばちゃんが声をかけてくれた。
なんと、車一台やっと通るくらいの細い一本橋のみがホテルへの道ですって!
でも教えてくれて助かった~。香川の人はやさしいなぁ。

そのホテルへの橋からの景色。風情ありますなぁ。北海道には無い雰囲気。
DSCF0410.jpg


ホテルはかの有名な「こんぴらさん」のすぐ近くだったのです。
こんぴら参りをするつもりはあんまり無かったんだけど、日暮れ後にお散歩
してたらこれは行くべきなんじゃないかという気になりまして、翌日朝から
700以上もある石段を攻める決意を固めました。せっかく来たんだし。
DSCF0411.jpg


以下、琴平の夜。なにもない。
懐かしのトリスおじさん。
DSCF0418.jpg

野良いぬねこがうろうろ。
捨て犬・ネコ禁止の前で「捨てられたんやないでぇ。」と主張。
DSCF0427.jpg

「手荷物、預かってもいいけど」などと声をかけられたような気が。
DSCF0419.jpg

人は歩いていない。でも狭い家の中から生活の音が聞こえる。夜らしいよる。
DSCF0421.jpg

ちょっと裏を歩けばこんなお店がたくさん。
DSCF0422.jpg


夜中になっても暑い。
札幌在住の人は、今年の8月の一番暑かった日を思い出してくださればよろしいかと。

異国の夜に旅人たる自分を実感する。

つづく。

写真多すぎ?
別窓 | つぶやく | コメント:1 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<四国あるき 2007/9/22 その1 | みくまり | ただいまッ>>
コメント
ホテル周りの雰囲気いいっすねぇ。昔ながらの旅館街というか。ソープのたたずまいもw
しかしいきなり随分ディープなうどん屋に行ったもんですね。「何たら製麺所」っていう名前のうどん屋はちょっと憧れです。
[No.319] 2007-09-26 Wed 20:35 | URL | なおき #IdeqqDeY[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。