みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
中島みゆき論~うかれぽんち
[No.221] 2007-12-01 Sat 12:52
またまたお芝居見に行ってきました。
今年はこれで12本目になるかしら。
アンケート用紙「どのくらいの頻度でお芝居を見ますか?」の設問に
「月1回」って答えられるようになっちゃったわぁ。

2007/11/30
遊戯祭07 中島みゆき論
ff男盛りレコーズ『帰れないものたち』

以前見に行ったお芝居の配布物の中に「中島みゆき論」と書かれたチラシが入ってた。
その「なかじまみゆきろん」という言葉にどうにも惹かれて今回見に行ってみたんですね。
でもあんまりあたし中島みゆき知らないのさ。
あの人が昔札幌で歌ってたってことも、そういえば・・程度にしか。

お芝居は、「南三条」っちゅう曲を題材にしたもの。札幌の南3条通。
その界隈にはちょっと昔、演劇人が集った場所があったんですって。実際。
で、その時代にその辺りで学生演劇をやってた人々が10年後に同じ場所に集う。
でも、集まったはいいがその当時と今の自分たちは大きく違ってしまって・・
その、今の自分らのなんだか物足りない感じ、こんなんじゃなかった気分を
表現している舞台でした。

まだ上演中の作品です。
ネタバレ回避したい方は以下を開かないほうがよろしいかと。
感想はといえば、終わり方がイマイチ。
最後が「ええ・・?」って気分だと、それまで感じてたことや、面白いなって
思ってたことがいっぺんにシューって消えちゃうのな。と実感。

でも今ね。思い出して考えてみれば、ああ。なんとなく伝えたかったこと感じられる。
とっても「音楽」的なお芝居だったんだなぁって。

現在と過去がふらふらと入れ替わる構成だったんですな。
いや、全編「現在」だったのかな・・。
誰かの回想のような「過去」が捻じ曲がって「現在」と直結してるような流れ・・
だったようにあたしは感じてた。
そのふわらふわらとする感じ、で、何かが伝わってくる感覚って、
「音楽」とか「うた」ぽいよなぁと、今、たった今、理解した。

そう、お芝居終わったときは「うむぅ??話がわからん」と思ってアンケートの
感想にはなんだかそんなことを書いてしまった。
今思えば、「腑に落ちる、わかりやすい筋」を求めすぎて、それ以外のものを
受け取れなかった自分にちょっとがっかり。
仮にも音楽かじってる身でありながら。よ。

10年ぶりに集まった学生時代の仲間。
あの頃は熱かったなぁ。あの頃に戻りたいなぁって思う感覚。

わかる・・。わかっちゃうよ。
あ~あ。やだなぁ。

あたしは、結構前を向いてずんずん進むタイプなんだけど、それは、
今まで残してきたものに愛着が、執着が強いからなんだ、と自分では思っている。
力をこめてずんずん踏み出さないと、腰に巻きついたもんをダラリダラリと
引きずり続けてしまう。
まぁ実際引きずってんのかもしれないけど。

確かに学生の頃、とってもとっても素敵な日々だった。
んでも、あたしはそこに執着するんではなく、そこで得た強い、固いものだけを
自分自身の真ん中に持って、今も立っている、つもり、なんだ。

・・けど、どうもここ最近それが弱っているような、薄くなっているような気分。
30歳を目前にしてそんなことを感じて焦燥感にとらわれているのだなぁ。

ああ、昼間からなんか文章濃ゆいぞ。
しかも、お芝居の内容とちょっとかけ離れてるし。
でもね、こんな風にいろんなことを考えるきっかけをくれる舞台ってのは貴重です。
そんなきっかけを求めて、あたしはお芝居に足を運んでいるのだ。
これでいいのだ。


あ、そうだ。
お芝居の後に起こったウキウキなコトを書こうとしてたんだった。

このお芝居、札幌で活動してる役者さんが何人か見に来てたのですよ。
お芝居が終わった後にその方たち、外でたむろしてたのね。
その中にワタクシお気に入りの人がいらっしゃいまして・・。
ん~む~、ぬぁ~としばし逡巡したのち、勇気を出して声をかけてみたよ。

「あの、ファンです。」

なまら恥ずかしいセリフです。でも声に出してみたいセリフ、でしょぉ?
その方、札幌の劇団ゴールデンキラーズの高田さんという方なんですけどね、
やさしく応えてくださいましたよ。
次回出演する舞台のチケットを持ってたら売ってくれと言いましたらば、
寒い中ごそごそとチケットを探し、手渡してくれたのでございますよ。
やぁ、役者さんから直接チケット買うのってテンションあがる。
以前コジマタツコさんから買ったときもすっごいうれしかったもの。

その場に一緒にいた、同じくゴールデンキラーズの高橋さんにもブログみてます~
なんて声をかけて、おいらは大変調子にのってしまいました。
お名前は、と聞かれ、

「BUNです。B・U・Nでブンと名乗っております」

思わず口走っておりました。
初対面でそれは明らかにおかしいよねぇ・・。
まぁ。実際通常BUNなんだけども。さ。
そんなわけで、最高にうかれぽんちで帰ってきたのでありましたよ。

おいらが買ったチケットはこれだ。
劇団イナダ組『NO FUN
昔ナックスさんたちがやったらしい。そっちも見てみたい・・
別窓 | おしばい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<脚本 | みくまり | 土曜日のコト つづき>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。