みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
脚本
[No.222] 2007-12-05 Wed 00:11
最近ね、劇場にお芝居を見に行ってるんだけど、それだけじゃなくって、
よくテレビのドラマも見るようになったんですわ。

小中学生の頃はクラスの大半が見ていた人気のテレビドラマ。
うちはほっとんど見せてもらえなかったんですね。
というか、親と一緒にあんなこっぱずかしいもんよく見れるなぁって
人々を冷ややかに思ってたトコロもありました・・

んで、一人で暮らすようになってもドラマなんぞに割く時間は無いと、
よっぽど気に入ったドラマ以外は見たりしなかったのですね。

で、最近。
ウチヘ帰ってくるのが9時過ぎで、そこからちょこっとご飯を作り、
あ~ぁとか言いながら座ると、ちょうど何かしらドラマをやっているのです。

思うのは、芝居ってのは『ホン』てのがとっても大事なんだなぁって。
役者の力量や、演出、音楽ってのもそりゃ大きな要素だけれど、
セリフ、それに突き動かされて展開する物語ってのは、やっぱりしっかり
してなきゃいかん。
あっさり「つまんね」って心離れちまうのよねぇ。

そこ行くとテレビドラマの脚本家ってシビアな商売なんだろうなぁって思う。
『視聴率』ってやつで毎週ほっぺたをばちこーんって引っ叩かれてるんだもな。
劇場で見るお芝居ならいくらつまんなくても、途中で帰っちゃうなんてこと
そうそう無いだろうし。

なんでそんなことを思ったかというと、さっき見た大泉さんご出演のドラマが
やっぱりなんだかイイ作りしてるなぁって感心したからなのでした。
コメディなんですよ。
キャラがわっかりやすくてとっつき易い作りなんですよ。
あたしなんてそうそう感情移入するようなテーマでもナイんですよ。

でもね、見ていて程よくへぇって思ったり、程よく切なくなったり、
程よく「可愛いぞ。おい」と萌えさせたりするんですよ。
そして、スゴイなって思ったのはね、最初はいや~な役どころだった人がさ、
ふと人間的な感情を見せるのよ。
それが全く不自然じゃないの。見ていて違和感を感じさせない流れで
「ああ、そんな風に思っての行動だったのかぁ」なんて、むしろ感情移入
させちゃうんだよ。

おいらはふとそのカラクリに気づいて「ぬぅ~」と唸ってしまうのです。
そんなことがね、何度かあるんだよね。あのドラマ。

うむ。さすがに長いことテレビドラマの脚本家として第一線にいる
大石静さんは、スゴイっす。

ちなみにあたし、大森美香さんのテイストがお気に入りなんだよね。

・・と思ってウィキで調べてみたら、なんか凄いもんの脚本書いてるしw
デトロイト・メタル・シティ
別窓 | おしばい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<接待 | みくまり | 中島みゆき論~うかれぽんち>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。