みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
芸術劇場
[No.252] 2008-05-10 Sat 01:13
NHK 芸術劇場 2008.5.9
『たとえば野に咲く花のように』

よかった~
いいモン見た・・・

という演劇でございました。
テレビだけどね。
んでも、はぁぁ。 て感じ。

金曜の夜にやってるこの枠。
たまにチェックしてるんだけど、5分見てグッとこないときはすぐチャンネル変えちゃう。

今日も番組開始から少したったときになんとな~く見てみた。

んん~ おもろいかも!


くぅ~!! と小さな悲鳴を上げたのが30分後だったかしら。


クライマックスに、涙したのがつい先ほど。


・・・いやいやいや。カッコイイです。永島敏行さん。
前にもテレビでお芝居を見たことあるんだけど、男の色気がスゴいなぁと。
生で見たらどうしましょ。
ああ~ 永島さん出演のお芝居札幌に来ないかなぁ。

や、ちゅか、このお芝居。
展開が、セリフが、間が、すべてツボでございました。
偶然こんなステキな作品に出会えてとってもうれしい~のです。

エンディングを見たらば、脚本は鄭 義信さんとな。ん~存じ上げませんでした。
演出の鈴木 裕美さんは宝塚BOYSを手がけた方として知っておりました。

テンポが非常~によかった。
そして、登場人物の配色がよかった。
配色というのは、声色だとか、キャラの色とか、醸し出す匂いとかね。
バランスがとっても絶妙で、テレビなのに、テレビなのにですよ、暗転中も画面の前から動けないんです。
そんだけ世界に惹きつけられたってことでしょう。
スバラシイ。

はぁ。最近観劇のペースが落ちてるのでね、良い栄養補給になりました☆
別窓 | おしばい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ご、ご、五時!? | みくまり | チベットについて知ろうと思いました>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。