みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
参戦!RSRfes2008 ~2日目(1)~
[No.272] 2008-08-20 Wed 01:07
8月19日の日記からはじめます~

明日急遽夏休み取っちゃった!
ライジングサンのために半日休暇とって、明日1日とって・・。
あと夏休みの権利が1.5日あるけど、これ消化できるんだろうか。。
ま、とりあえず胃の痛くなるような時期から少しずつ抜け出しつつあるので一安心。
終わらないしごとはない~♪

*****

2008.8.16 RSR fes 2日目。本番。

この日も朝から3時くらいまでお仕事してから会場へかけつけました。
前日とはうってかわっていいお天気。
あたしの今年の夏は、この数時間に凝縮されておりました。

入場ゲート
DSCF1996.jpg

ゲートをくぐったらSUN STAGE。 すでに広大。
DSCF1997.jpg
DSCF1999.jpg

この日最初に見たのはクロマニヨンズ
去年もさ、SUNステの前の方で聞いたけど予習していかなかったんだ。
ので今年こそはと思ってたのに、やっぱ曲知らないままさ。
でも、十分楽しめるんだよね。
今年は、PAちょい前、真ん中の仕切り板のちょい後ろあたりという絶好の
位置取りで聞きました。ほどよく踊れて音がイイ。
ヒロトはあい変わらず可愛いのよ。
びっくりするほど自然に微笑んじゃうようなMCを投げかけてくる。
一人でうきゃ~とか言ってニヘラニヘラしてました。
曲名わかんないんだけど、「海へ~」とか言う歌詞のときに、ステージの
屋根すれすれを、一羽のかもめが石狩湾の方へすーっと飛んでいった。
曲とぴったり合って、とってもステキな景色。
野外フェスの良さって、そんな天然の演出がふいにおとずれるところなんだよね。

このあとはちょっと休憩。怒髪天バカのニーナ(ひどい紹介だが事実よね>ニーナ)と
落ち合い、我がテント村に戻ってサーモンシチューをいただき、さらに出店で腹ごしらえ。
して、今年のRSRの目玉と言われたミスチルを遠くから眺める。
これ↓一応ミスチル中なんだけど、あたしとしては手前の電信柱の
「STOP!砂ほこり 20キロ制限」の方がよっぽど興味を引く。
DSCF2005.jpg

正直ミスチルは面白くなかったね。
ずるい曲いっぱい持ってるはずなのに、ひとっつも聞かそうとしないの。もったいないね。

さてそのあとは今年のあたしの一番の目玉 椎名林檎でございます。
昨日の東京事変でがつんとやられたからね。
期待を膨らませてまたしてもイイ位置に陣取りました。

ステージを見やれば右半分が譜面台と椅子4つ。左がグランドピアノ。
これはもしや、10年前のあのステージと同じ構成では!!
1999年のRISING SUN 1年目のステージで、バイオリン一人だけ従え、
自らピアノを弾き歌った林檎姫。記憶は鮮明。

かくして登場した林檎は、真っ白な衣装をまとってすーっとピアノにつき、
弦楽四重奏の上で歌い始めたのです。
驚いたのはステージ両端のモニターに歌詞が縦書きに映し出されること。
古い映画のように画面は切り替わり、歌詞が流れる。
ステージ上に動きが無い分モニターを使って視覚も楽しませてくれる。しかも会場へ広く。

そしてその音楽は、圧巻。

無駄なモノが何一つない。緊張感と美しさに打ちひしがれ、あたしは何度涙をこらえたことか。
曲は、バート・バカラックから提供されたという新曲「YOU」から懐かしい「歌舞伎町の女王」
まで、深いファンも、浅い人も、ぐるり巻き込んで満足させる内容だった。
覚えてる限りの曲を羅列・・・
「Alfie」」「ポルターガイスト」「とりこし苦労」「罪と罰」「化粧直し」「駅前」「茎」

そして、最後は斉藤ネコカルテットのバイオリン 斉藤ネコ氏のピアノによる「同じ夜」

もう、あたくし、こらえきれず涙。。

あたしの一番好きなうた。なのです。
水産学部時代のこと。大学の軽音部室は小さめの体育館的建物の2階にあった。
誰も居ない体育館へ向かって、2階から「同じ夜」を独唱するのが大好きだったの。
それを思い出しちゃったりして、最後の曲が終わったあともボロボロ涙が止まらず・・。
しばらくほげーっとしながら人ごみにおし流され、RED STAR FIELDのほうへ
移動したのでした。

RSRではおなじみ。マツリタロウさん。今日も声は枯れておりました。
人の流れを促してるのかせき止めてるのか。
DSCF2016.jpg

RED STAR FIELDではEGO-WRAPPIN'のスタンバイ中。
この写真(月とステージ)は気に入っておりますが、肝心のEGOは始まった途端、
もういいやってなっちゃって。
林檎のクオリティを目の当たりにした直後では聞く気になれませんでした。
DSCF2019.jpg

ニーナにつれられてThe Birthdayを見にボヘミアンガーデンへ向かう。
道中、ファイアダンスのパフォーマーに遭遇。
RSRて至るところにパフォーマーが居てなかなか見ごたえあったりするから面白い。
DSCF2021(1).jpg

ボヘミアンは遠い。現実離れした森を抜ける。
DSCF2026.jpg

あたしらが着いた頃、The Birthdayは後半にさしかかったとこだった。
久々に聞いたよ、チバのあの声。はぁ。このキレが懐かしい。
でも曲とか全然知らんからね、あんまり近寄ることなく最後まで聞いてた。
キュウリかじりながらビール飲んで。

じきに、終わった~と思ってたら、ニーナが
「アンコールあるはず」と、人の流れに逆らって前へ。
ほんとかぇ。と着いて行ってみれば的中!
メンバーがステージに戻ってきて客も逆流。なかなか近いところで楽しめちゃった。

それが終わって、ちょっとはぐれちゃったニーナを探してその場に居たら、
なんと2回目のアンコール(ほとんどしてなかったけど)に応えてまた登場!!
じゃあそんなら!とさらに近づいて前から5人目くらいの位置まできました。
ああ、久々だ。何年ぶりだ。チバの顔を至近で拝んだぞ。かっこいいぞ。
キュウさんのモヒカンも健在で。懐かしいぞ。
ステージの奥にセイコーマートの看板が見えるぞ。
おい、この広い土地の対角線まで歩いてきちゃったのかよ。
と関係ないこと考えつつ、The Birthday終了~

*****
なんかエライ長くなっちゃったから分けることにする。
ムダ話が多いのは、明日(8/20)お休みだからってことで。
別窓 | おんがく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<参戦!RSRfes2008 ~2日目(2)~ | みくまり | 参戦!RSRfes2008 ~1日目~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。