みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
参戦!RSRfes2008 ~2日目(2)~
[No.273] 2008-08-20 Wed 02:47
2日目の夜はふけて、今年はLOOPAをあきらめ、ゆらゆら帝国を選んだのです。
SUN STAGEですけど、ゆら帝ならもう少し狭いとこでやったほうが良いのになぁ
なんておもってました。
ごめんなさい。間違ってました。
何がよかったって、ライティング。
あんなにゆら帝らしい世界を作り上げるステージライトはSUNステでしかありえないもの。
メキメキしたり怪しかったりエンドレスだったりもやもやしたり。
そんな雰囲気ライティングが楽曲たちにビシッとはまって、途中で寝落ちしそうになりましたw
や、ヨカッタの。
ただおんなじフレーズがぐるぐると続くと、しかもまたディレイがガンガンだし、
こっちは夢心地ですよ。次の展開があることを忘れるわけ。
昔の曲も結構混ざっててうれしかったな。
発光体とか3×3×3とかラメのパンタロンもやってたような。
滑り出しは勢いのあるノリのいい曲を並べてたんだけどね、その後突然「タコ物語」
いったときには ああ、さすが。とニヤリとしてしまったね。

ゆら帝を十分堪能したあとテントへ引き上げ。
ほんとはその次にEARTH TENTへ行こうと思ってたんだけどさ、体力の限界です。。
札幌のバンド、サカナクションを一回ちゃんと見ようと楽しみにしてたのになぁ。
ベースのあみちゃんとは昔何度かお会いしたことあったので、今の演奏を見てみたかった。
負け犬はテントでサカナクションを聞きつつ2時間ほど仮眠。




「そろそろスカパラですよ~」

ええ~もうはや。。
寝汚いおいらはくじけそうになる。
去年は深い時間までがんばってから寝たこともあって、ちっとも起きれなかった。
でも、今年はスカパラ。
絶対踊ると決めていたのだ。

意を決して外に出るとあたりはうっすら明るくなってきていた。

すでにイイ位置を陣取っていたテント村の仲間と見た朝日。
スカパラの谷中さんも言ってたけど、エロイ夜明けだ。(クリックで大きい画像出ます)
DSCF2029.jpg


4時半。大トリのスカパラが登場。
ああ、何年ぶりか。
朝日の中でSUNステージを見ている。

ちょいと仮眠を取ったのが正解だったのか、なんだかずいぶん体が軽い。
全部しっかり踊れちゃった。
あたしらの頭上はちょうどカメラクレーンの通り道で、頭すれすれを何度もクレーンがすべる。
ジャンプしたら触れそう。
360度自由に方向を変えるカメラはたまに観客を映し出す。
くにひこくんは何度か映ってたね。動きが独特だからすぐに見つかる。
最後はKEMURIの伊藤ふみお氏が登場。
KEMURIのタオル1枚を二人で大きく掲げて踊る女の子たちの後姿がなんか良かった。

すっかり日が昇ったころ、最後の曲が終わった。
なんだかあっというまだったな。
でも1時間くらい踊ってたんだ。

PAテントとカメラ櫓。おつかれさま。
DSCF2035.jpg

なんとも言えない充足感でステージをあとにする人々。おつかれさま。
DSCF2037.jpg

背中に降り注ぐ音楽はU2のWith or Without You 
いい。この場面にばちこんハマる。

テントへ戻り、後片付けを終え、各々「また来年!」と約束してさよなら。
正直、名前を覚えきらなかった人もいるけれど、また会えるからいいっか。
最後の集合写真は、サイコウにいいショットでした。

*****

ああああ。
書いた書いた。
書き尽くしたぜ。
ここまで読んでくださった方、ありがとうござんす。

枚数そんなに無いけど写真欲しい方は言ってね。
メアドおしえてくれたら送りますから。

さ、ねるか。
別窓 | おんがく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<死闘であった。 | みくまり | 参戦!RSRfes2008 ~2日目(1)~>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。