みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
dead or metabo
[No.405] 2008-12-13 Sat 01:46
先日、街まで出かけるのにバスに乗ろうと、てくてく停留所まで行った。

うちの近所には、歩いて3分の『近くの地下鉄駅行き停留所』と
歩いて10分の『札幌中心街へ直接行く停留所』がある。
このときは後者へ向かったのだ。

バスの時刻表なんてそうそう変わるもんじゃないと経験則から信じている
あたしは、数年前に自分用に作ったパーソナル時刻表(A4半分サイズ)を
定期入れに小さく折りたたんで持っている。

それを頼りに時刻を調べ、歩いて10分の停留所へ向かったのだが・・
運の悪いことに最近時刻表の改訂が行われたらしい。
到着した5分ほど前に目的のバスは行ってしまったようだ。
次に来る同じ目的地へのバスは20分後。
微妙に間に合わないや。

いくつか代替案を比較してから、結局ウチへ戻ったわけです。
あ、ちゃんと車で出かけなおしたんですよ。


ちょうどいい時間にバスが無いってわかったとき、「チッ」ってなった。
バスの時刻表くらい今どきネットで調べればわかるのに、無駄足踏んで
何やってんのかね。と。
“便利な世の中”なのに上手くいかないもんだなぁ。と。

便利・・?

そんときなんとなく違和感を感じたんだ。

携帯でネットして時刻表を引き出せる。
これって、もうすでに“便利なこと”じゃなくて、広く普及した手段の一つだろ?
“便利”ってさ、たしかなんかもっと感情が入ってる言葉じゃなかったっけ?
と。

なんらかの不都合があって、それを好転させる、あるモノやコト
それに対してありがたいなぁって気持ちをちょっぴり混ぜ込んで発する
言葉が “便利” なんじゃないかなぁって感じたのです。

そうなると、いろんな“不都合を解消するツール”ってのはさ、もうすでに
広く世の中を網羅し尽くしてしまってるように、アタシには見える。
だからさ、本来の意味での“便利”という言葉はすでにどこかで窒息死して
しまっているのかもしれないなぁ。

な~んて思った刹那、

“便利”という言葉を発している人物がふと思い浮かんだ。
それは某有名テレビショッピングの社長。
日曜の昼間とかに生放送で甲高い声をお茶の間に投げかけているあの人。
アタシは番組をちゃんと見ていないので、実際のところよくわからないのだが、
家電製品を紹介するときに、いかにも言ってそうだなぁって。

ん~。
その時に発せられる(であろう)“便利”は、本来の姿である、
“使った人が心をにじませて言う便利” ではなさそうだ。
むしろ、“よく考えりゃ必要ない機能”に対してまでも、機械的に、シールを
ぺたぺた貼るように、“便利”という言葉を使ってるんじゃないかな。と。

そうであれば、そこに使われた“便利”はなんて押し付けがましいもの
なんだろうか。と。
少々悲しい気持ちになったりして。

今、本当の意味での“便利”はとっても少なくって、とっくに死に瀕していて、
でもその死にそうなものを空気で膨らまして、中身のないまま機械的に
使用を続けていて。
いやむしろ膨らましたそれには、余分な脂肪に似た感情がコーティング
されていて、いわゆるメタボリックってやつなんじゃねぇのか?


な~んてことをつらつら思い浮かべつつ忘年会会場へ急いだのでございました。
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<キライな仕事の楽しみ方 | みくまり | ホストクラブへようこそ その2>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。