みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

ぐるぐる地獄
[No.425] 2009-02-18 Wed 01:11
今年はお芝居を見る予定がいっぱいです。
みくしーのプロフィールページに観劇予定をメモ代わりに
書いてるんだけど、今の時点ですでに8本ですよ。すごいねー

今年の観劇予定はこんな感じ↓

<済>『ぐるぐる地獄』 2009.2.15
<■>劇団イナダ組『放出』 2009.2.21
<■>劇団千年王國『愛する人を失うという世界共通の
   悲しみについての物語』 2009.3.1
<■>『愛と青春の宝塚』 2009.3.4
<■>劇団イナダ組『コバルト兄さん』2009.4.19
<■>TEAM NACS 第13回公演 2009.4.28
   『下荒井兄弟のスプリング、ハズ、カム。』
<■>北九州芸術劇場PRODUSE 2009.6.25
   『江戸の青空 ~Keep On Shackin'~』
<■>地球ゴージャスプロデュース公演 Vol.10
   『星の大地に降る涙』 2009.7.30~8.3

今日も早く帰れるなら見たいのがあったんだけど、やっぱ厳しかったなぁ。

で、今年初観劇が、一番上の『ぐるぐる地獄』です。
この前の日曜日に見てきました。

こちら、まだ上演中の作品ですので、ネタバレ回避の方がいらっしゃいましたら
お引取りくださいませ~。今回はかなり内容に触れていますゆえ。
27歳のOLミヤコは、3年付き合ったカレから突然別れを告げられる。
ジタバタしてたら今度は、仕事で使う大切なものをなくしたことに気づいた。
反りの合わない上司に怒られ、カレのこともままならず。
最悪の状況はどうなるのか。。


なんてなお話なんです。
これは導入で、その後は登場人物が数珠つながりにぐるぐると、怒り怒られの
関係になってまして、最後にミヤコはどうするのか。
という感じで物語が終わるわけですよ。

単純に、面白かったですね。
グッと来るとか、考えさせられるとか、泣ける、とかじゃない。
さらさらりとして、くふふふと笑って、ふむぅと唸って、あと味あっさり。
という舞台でした。

この舞台、「リーディング公演」っちゅうものだそうです。朗読劇。
おそらくあたし、朗読劇は初めてだなぁ。
あんまり何も考えずに見に行ったんだけどね、初めに役者が出てきたとき、
硬い表紙のついた台本を合唱隊みたいに持ってるのを見て、
あら、これは動きが無くてつまんないかも・・ と思った。

でもね。これ間違い。

台本をある程度読んだら本を手放してパフォーマンスに突入。
パフォーマンスというか、ダンスですよ。
それも創作ダンス的な。
男女6人がいろんな動きで舞台上を走り回ってるの。

初めてだなぁ。そういった「舞台芸術」的な舞台は。
夜中にNHK教育とかで、全身タイツで踊る外国の舞台とかやってるのあるしょ。
あそこまで前衛的じゃないけど、それに近い空気があったね。
おもしろかったよ~。

その「動」の場面と、手に本を持ちながらセリフを読んでいく「静」の部分。
「静」っつったって、台本をバシンと床に叩きつけたり大きな身振りを
つけたりする部分はあるので、さほど動かないわけじゃない。
ただ、「実際の動きを封じられてる」という点が新鮮だった。

たとえば、喫茶店で飲み物を運んできたシーン。
普通の舞台なら小道具を持って実際に机に置いたりするでしょう。
でもその一連を、一定の場所に立ったまま、セリフのみでやりとりする。
んん。これはこれで新鮮だ。

内容についてはですね、先に言ったようにあっさりケラケラという
感じなんですが、一箇所だけ物凄い引っかかったところがありまして。

ミヤコが、最悪な状況に突然陥ったことについて、
「あたしのせいかなぁ、あたしが何かしたかなぁ、でも何もしてないなぁ、
彼に何かあったのかなぁ、どうしてこうなるんだろうなぁ」
ってぐるぐる5回くらい同じようなセリフをつぶやくのですよ。
(セリフはうろ覚えです。こんな感じの内容だった)

やぁ、これはあたしの脳内ですか?と思いましたね。

すべてのコトの始まりは「自分」なんですよ。ね。あたしのスタンスは。
この世界があるのは「あたし」が「世界」を認識しているから。という。
万事こうゆう調子で物事を捉えるおいらです。
で、ミヤコのセリフの中には、自分の足元をまず眺めるという視点が
強くにじんでいるように感じて、ひどく共感したのでした。

帰り際に脚本・演出の納谷さんがいらっしゃったのだけど、
今回は声をかけられず。残念。
でも欲しかったフリーペーパーが手に入ったからうれしかった~
ちゅか、これが舞台のパンフだったんだけどね。
表紙の納谷氏カッコイイわよね~。

*****

さてさて、今週末はイナダ組若手による短編芝居を見に行きます。
イナダ氏以外にもいろんな方が脚本書いてるのでね、そこが楽しみですなぁ。
あたし実は江田さんの脚本結構好きかも。今回はどんなんかなぁ。
別窓 | おしばい | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ライブ告知 | みくまり | ゴキゲンな一日>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |