みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ホッカイドウの道路とは
[No.430] 2009-04-04 Sat 01:13
本日、会社からの帰り。
車を運転してたら、視界の左から何か出てきた。
ととと、と歩いてる姿を見てネコかなと思ったら、ふと目が合った。

キタキツネでした。
しっぽでかかった。

やぁ、札幌なのに(石狩だけど)キツネとか出るんだね。
もっと山の中走ってるときには見たことあるけど、ちょっとびっくりした。

そんときふと思い出した嫌な記憶。

函館に住んでた学生時代、木古内の方へドライブに行ったときのこと。
いい気分でスティーブン・タイラーのマネしながらエアロスミスを口ずさんでいた。

貧乏学生が車を買って間もない頃、調子にのってちょっと飛ばしてたところ、
道路の右側からかなりの勢いで走りこんできたモノが。

ネコ。

ガツ。て音がしたと思う。

瞬間、びっくりして、ワイパーが動いたと思う。


怖くてすぐには止まれなくて、少し走ってから恐る恐る車のおしりを覗いた。
特になにも見当たらなかった。。
今来た道を遠く眺めてみても、何も見えなかった。

そのときは、「きっとあのコは上手いことすり抜けて逃げたんだね!」
なんて言いながら自分をだましだまし帰った。

けれども。

やっぱり何事か起こったのは明白で。
帰ってから、木古内の方角へ向かって花を手向け、拝んでいた。

何かが起こったハズなのに、怖くてすぐに確かめられなかったあたし。
自分をだまして忘れようとしたあたし。

その時かかってたのが“NineLives”
今だこのアルバムの曲を聞くと、どうしてもよみがえる嫌な記憶です。
奇しくも化け猫がコンセプトのアルバムだっていうんだから。

目の前を、横切る動物に敏感なおいら。
というハナシ。
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<教え下手 | みくまり | 針の穴に意図を通したい>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。