みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
10年前のうた
[No.434] 2009-04-12 Sun 01:16
近頃、吉井和哉が好きだ。
彼がソロになってからはあんまり聴いてなかったんだけども、友人の
(孤高のロック求道者)ニーナの影響で聴くようになった。

最近出たアルバムに、ライブDVDが付いてたの。
その中で、the Yellow Monkeyの曲を演奏していたのですね。
あたし、イエモンはリアルタイムで好きでしたから、無意識に口ずさんだよ。

で、昔と見比べてみようなんて思ってしまいこんでた映像を引っ張り出してみた。
若いなぁ・・とか思って見てたんだけどさ、ふと、おこがましくも自分に置き換えて
いろんなことを考えてみちゃったんだよ。

10年前に作った自分の曲を、今歌えるか?

ってね。

想像してみたら、ぬぉぉぉう。って気持ちになった。
ハタチの時に作った曲なんて、はずかし過ぎる。

そういえば、いつぞやとまと畑で対バンした方の中に、
「10年前に作った曲です」と言って演奏を始めた人がいた。
その方は確かあたしと年が変わらないくらいだったように記憶している。
それを見たあと相方と、「自分の10年前の曲を今やれる?」って話して
ムリムリ~なんつって盛り上がったっけ。

でも聴いてくれてる人にはそんなん関係ないのかもしれない。
音楽は、演奏して人に聴かせた時点でその相手のものになる。
その記憶は作曲者とは関係ないものだし。

だから、聴いてくれる人がいるのなら、大昔に作った曲を演奏するのはあながち
逃げるコトでもないのかなぁなんて思った次第で。。

だからって今さら”みくまり”で“譲歩”の曲やったりしませんけどね!

でももし今後、そんな趣旨の機会が有難くも設けられたとき、
胸を張って自分の曲を歌い上げられるように、一つ一つの楽曲を
恥ずかしくない形に作り上げていかなきゃなぁ。
なんて、当たり前のことを思ったわけ。
今年は、CD作ろうかと目論んでるわけで、なおさらダス。

VOLT 初回限定盤【CD+DVD】VOLT 初回限定盤【CD+DVD】
(2009/03/18)
吉井和哉

商品詳細を見る


別窓 | おんがく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<きせかえツール | みくまり | 教え下手>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。