みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
椎名林檎という芸術
[No.455] 2009-07-08 Wed 00:16
Ringo EXPO 08 [DVD]Ringo EXPO 08 [DVD]
(2009/03/11)
椎名林檎

商品詳細を見る


いまさらではございますが、このDVDを買ったのです。

ただ今、見終わったところです。

凄い。

圧倒的。

鮮やか。

美しい。

湧き上がる感動を抑えられないのです。


先日、NHKのSONGSという番組で2週連続椎名林檎の放送がございました。
NHK SONGS 椎名林檎
30分の番組で、計8曲を演奏したのですが、そのどれもが見ごたえ聴きごたえ
あるもので、彼女の音楽への飽くなきコダワリに感服したのです。
その佇まいを見て、3月発売のこのDVDを早く見なければ!という衝動に
駆られたのです。
前から買おうと思ってたんだけどね、なんとなくきっかけが無くて夏になっていた。
いやしかし、買ってよかった。
触れられてよかった。

このDVDは、昨年行われた林檎デビュー10周年記念ライブの模様を
収めたものです。
林檎ソロライブとしては最大規模のもので、デビュー曲から最近の作品まで
全26曲がギュウギュウ詰まっております。

驚くのがステージ下に設けられたオーケストラピット。
60名以上に及ぶ生オーケストラがビッタリと林檎のうたに寄り添う様は、
ため息しか出ません。
楽曲のアレンジはリリースした形式を踏襲しており、わりと耳慣れた感じ。
だからこそ、生の楽器(林檎のうたも含め)の凄みを存分に味わうことができます。

DVDで見ていても一瞬たりとも飽きさせない演出も素晴らしい。
林檎のくるくる変わる衣装やヘアメイク、小道具を使った演劇的な趣向もあり。
兄椎名純平とのデュエットではそれまでの曲では見たことのないラフな笑顔もあり。
後半はダンサーが出てきて怪しい踊りを繰り出し、サンバ調の曲では
阿波踊りの皆さんがステージを埋め尽くす始末。

曲間の衣装替えでは林檎の生い立ちを紹介する写真がスクリーンに
映し出されるんだけど、そのナビゲーター役というのが林檎の7歳の息子。
そうだ、彼女は大成功を収めた後ギタリストと結婚して子供を産み、育て、
今に至るのだ。
同い年の私は、何かと彼女の作品や生き方に惹かれているのです。
それは嫉妬だったりも。する。

彼女の生み出す作品が圧倒的に美しかったり、粋だったり、艶やかであることは、
真摯に自分の内面と対峙することができるという才能の現れだと、あたしは思う。
そして、具現化する道筋を掴み取ることが出来るのは、果てしない幸福。

ライブDVDにはよく特典映像としてバックステージやリハーサル風景なんかが
入ってることが多い。
けどもこの作品にはそういったファンへの歩み寄り的なものが一切ない。
なんならライブに参加している数万人の客に対してだって、彼らがそこにいることを
意識していないかのような毅然とした提示に終始することもある。
少なくとも曲間MCを知らないあたしは、そんな風に感じた。
でもそれは自分の魅せているショーが、作品として芸術の域に達していることを
知っているからじゃないかしら。

まぎれもなく「Expo」と言うに相応しいライブ空間。

このDVDは逸品です。

*****

そういえば去年、RSRfesで林檎のステージを見て号泣したっけ。
その無駄な贅肉のひとかけらも無い音楽に揺さぶられちゃったんだ。
2008RSRレポ

今年は彼女を生で見る機会は無いかしらねぇ。。
別窓 | おんがく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<おもしろかった~ | みくまり | ライブ告知>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。