みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

やっつけ仕事
[No.458] 2009-07-21 Tue 01:50
近頃DVDをよく借りてきています。
映画を見てるの。
あたくし昔から映画にはあまり興味が無く、そこそこ気になったものが
あっても見逃しっぱなしでありまして。
そんなものを一挙に見ている次第。

でも、なんだかどれもさほど引っかからず。
お好みの作品ばかり選んでいるので、途中で飽きちゃったりすることは
無いんだけど、特別グッとクルことが無いんだよねぇ。

それってコッチ側の問題かもしれんなぁと。。
ただいま、なんだか、感情がカサカサしてるようで。
村上春樹の1Q84も読み始めてはいるが、集中しきれないし。

椎名林檎の「やっつけ仕事」が頭の中でこだまする・・

何にも良いと思えない
余り憤慨もしない
今日は何曜日だった?
然して問題じゃないか


*****

こんなときはブログ書くのを自粛するんだけどね。普通は。
でも今日は書いちゃった。
珍しく映画見てるもんだからさ、メモ代わりに並べておこうと思ったの。

「鉄コン筋クリート」はイイ作りだったよ。
蒼井優はスゴイ上手かったし、あの原作の独特な雰囲気をよくもあんなに
壊すことなく映像化したもんだと思って感心した。
まぁ原作読んだのって10年くらい前だから忘れかけてるけど。
でもとっても好きな作りであった。
あのチームは他に映像作ってるだろか。他の作品も見てみたいな。

「人狼」はマイミク舞鶴デイビスくんの日記に、ヘビーなので元気なときに
見たほうがよい的な感想があったので、ちょっと覚悟してたけどね、
あんまりそんなでもなかったわ。
というか、おいら自身ちゃんと物語を受け取れていないポイので
今見たのは失敗したかなぁと思った。
でも、あたしはあの収束の仕方は美しいと思ったな。
ああ、よかった。って思っちゃった。病んでる??

「千年女優」は思ったほど気に入らなかった。
「パプリカ」もそうだったけど、ああいう運びはなんだか馬鹿にされてる
みたいな気持ちになってくる。
決して作りは悪くない。キレイだし見事ではある。好きな人は大すきなんだろう。
けど、「物語」よりも展開のたたみかけばかりが五月蝿くて味わいが無い。

「ブロークバックマウンテン」は淡々としてるけど、眠くならない。
不思議な魅力を持った映画だなぁと思った。
途中で寝落ちしてもおかしくない時間帯に見たのに最後までいったもね。
根が腐女子なあたくしは、数年ぶりに再開した主人公らががむしゃらに
キスする場面にエライきゅんきゅんした。泣きそうになっちゃったもんね。
この映画はそこそこグッとキたかもなぁ。。

「嫌われ松子の一生」は中谷美紀がカワイすぎる。美しい。
あと、伊勢谷友介がエライかっこよくて、へぇ~と思った。
あらすじ的にはぶっとんでるけど、松子の気持ちも分からないでもない。
晩年の松子の人生に自分を重ねてゾッとした。
独りで生きていくのは悲しい。

「ぼくたちと駐在さんの100日戦争」 娯楽。
モリーダーが出てるので見てみた。リーダーなまら叫んでたw
佐々木蔵之介がやっぱり好きだ。木の棒っこみたいな人だ。
昔、夏休みに読んだ宗田理を思い出した。

「ザ・マジックアワー」 娯楽。でも思ったより笑えなかった。
キャストの豪華さに笑ったけど。出番一回のちょい役に大物出すぎw
話の筋が素っ頓狂すぎて、それぞれの立場から見たときに色々破綻してるので、
とてもかみ合ってるようには見られず。面白いとは思えなかった。

こう見ると、あたしは人物の心情が柱になってる作品が好きなのかもなぁ。
設定や演出が素っ頓狂でも、そういうのが感じられればOKみたいだ。
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<うそだと言ってくれよ。。 | みくまり | 【緊急連絡】チケット余っているんです>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |