みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
1Q84読了
[No.506] 2010-05-02 Sun 01:08
読み終わりました。1Q84。
Book2までの記憶が曖昧だから全部読み返そうと思ってたんだけど、
面倒になっちゃってBook3を直接読み始めた。
結果、大丈夫だった。
おさらい的な要素がたくさん書かれていて、物語を整理しながら収束する形だったから。

感想はと言えば、「ああ、ちゃんと終わってよかった。」という感じ。
ちゃんと着地したし、その着地の仕方もあたしは好きだった。

もちろん謎はナゾのまま残っている部分もあって、ネットでの感想を読むと
「Book4を期待します」とか書いているけど、そりゃありえないと思う。
だって、1Q84は12月まで書かれちゃったんだもの。

1Q84 BOOK 31Q84 BOOK 3
(2010/04/16)
村上春樹

商品詳細を見る


さて、以下はネタバレ注意です。思いっきり引用しますので。
ていうか、イマイチ感想にもなりきれない文章の垂れ流しです。
先におことわりしておきますよ~
*****

この小説を読んでいると、どうしても他のことを考え始めてしまう。
Book1や2のときもそうだった。前半は特にね。

自分の周りの人のこととか、遠くに行ってしまった人のこととか、
思わずにはいられないのです。
そのひとつひとつの関係について、想像、もとい、妄想を抱く時間が必要なの。

でも、3分の1を過ぎたあたりから妄想の余地を認めないスピード感が出てきて、
GWに入ってすぐの寒い2日間で読み終えちゃった。

*****

世の中の人間の大半は、自分の頭でものを考えることなんてできない
ーそれが彼の発見した「貴重な事実」のひとつだった。
そしてものを考えない人間に限って他人の話を聞かない。


あたしは、この文章を読んだとき、「他人の話を聞く」ということの
程度(レベル)について、少々怯えながら考えた。

自分でモノを考えることが出来るというのは、確かな知識があり、
それをきちんと引き出しに整理できており、かつ、それらを使って
人の意見について精査できる能力を指す。といったところかな。
人の話を聞くことと、それを自分の考えの一部として受け入れることとは
違うはずなのに、あたしの場合、聞くことで自分の考えが揺れることが
多々ある気がする。

ふむぅ。
自分が揺すられるのはしんどいから、他人の話を聞かないほうがラクだってこと?
それが自分でものを考えない人の深層心理だろうか。

そんなことをぐるぐる考えながら、ネットでこの言葉に関して誰かが何かを
言ってやしないかと探してみて、ふと気づく。

・・これって人の話を聞くってこと??
そうやって何かしらの切れ端を掴んで自分の考えを構築しようとした??

でもそれって自分の頭でモノを考えているとは、言えない。

そんな感じで、もやもやモヤモヤ・・

*****

心から一歩も外に出ないものごとは、この世界にはない。
心から外に出ないものごとは、そこに別の世界を作り上げていく。


心惹かれる言葉だ。美しいな。

心から一歩も外に出してはならない。

というくだりもある。

あの~。。なぜかこの言葉にどうしようもなくエロティックなものを
感じてしまうんですけど。
文脈から切り離してみるからそうなのかとも思うけれど。
ていうか、1Q84という物語自体、エライ官能的なわけで。
ふわふわもやもやしてまうのでした。

*****

Book3から「牛河」という人物が大きな役割を担うんだけども、正直、最初は
この人物像がひど過ぎて牛河の章を読みたくないほど気分がわるかった。
カフカの「変身」を読んだとき以来かも。胸がムカムカと。

でも最後には、この人物が居るからこそ、Book3は面白みを増したのだなぁと。
彼の章には心にひっかかる言葉がたくさんあったし。
読んだあと、登場人物として一番印象に残ってしまったのでした。
やっぱりキモイのは変わらないんだけど。

*****

うむ。
この本から受け取った何かをここに提示することは、さっぱりできてないね。
もやもやした部分を羅列しただけ。

そして、さっきから右目の痙攣が止まらないし。

たぶん、またもう一度読むことになりそうな本だとは、思う。
ねじまき鳥のように。
心のずっと奥深くに直接触ってくるような物語をまた頂いちゃったなぁ。
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ストライクゾーンが狭いんだよ | みくまり | 誘われ慣れてないから困る>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。