みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
道南美食ツアー 後編
[No.531] 2011-05-09 Mon 23:09
函館旅行の後編ですよ~
ここから読んだ方は一つ前の記事へどうぞ。

*****

翌朝、目覚めたのは9時54分。

チェックアウトは・・・ 10時・・!?

化粧もせず、爆発アタマ(今の髪型だとシャレならん)もそのままに、
急いでホテルを飛び出した。寝ぼけ眼で向かったのは函館山。
山の頂上の駐車場で、空きスペースを探してウロウロするご家族連れの車を横目に
せっせと顔を作り髪を整え、さぁ2日目いってみよー。

この日は、若干霞がかかっていたものの良い天気。
函館山はそこそこの賑わいで、景色も比較的ゆっくりと見られた。

ほどなくしてお昼になり、こちらもなつかしの回転寿司『函太郎』へ。
やっぱ函館クオリティだわ。寿司は当たり前に美味い。
この日はえんがわの炙りにとろけた。

写真は撮らなかった。だって握りたてが勝負でしょ!
(腹が減って写真とかすっかり忘れてた)

食後は腹ごなしに海辺を散歩。上磯へ続く海岸線。
「スパビーチの裏」って言ったら水産のみんなは分かるよね?
余談だが、カウボーイの焼肉食べ放題は無くなっていた。。
我が青春のタンパク源。キャベツの土手はもう作れない・・

DSCF5384t.jpg

お昼過ぎには函館を後にし札幌へ。その前に大沼に寄ってみた。
名物『大沼だんご』。相変わらず見た目は繭みたい。でもウマイんだなぁ。
知らない人のために解説すると、右側のあんこの下にも繭がわんさか詰まってるのよ。
DSCF5391.jpg

学生時代に実験サボって大沼に来てたときの記憶を辿り、沼が一望できる
あの素晴らしい景色を探す。探す。探す・・・。
大沼を一周してもちっとも見当たらない。

あきらめて小沼をすり抜け蓴菜沼(じゅんさい沼)の方角へ車を走らせたところ・・

あった!!日暮(ひぐらし)山だ!

ここはあまり人に知られていない穴場の展望台で、駒ケ岳と沼が一望できる場所。
んでは、パノラマビューをどうぞ。

駒ケ岳(左)
DSCF5393.jpg
大沼・小沼(正面)
DSCF5394.jpg
七飯方面(右)
DSCF5395.jpg

鳥の囀りとたまに聞こえる汽笛の音しか聞こえない、ひんやりとした静けさに包まれた場所でした。
見つけられてよかった。

景色を堪能し、再び国道5号線に合流。と同時に渋滞!
函館方面はまだしも下りの長万部行きまでダラダラ続いているのは何事?
事故でもあったんだろうかと思いながらも、赤井川のラッキーピエロを目指していたら・・

!!

ラキピから人と車があふれ出している!!渋滞の原因はラキピとな!?

ん~。驚いた。恐るべしチャイニーズチキンパワー。

ラキピを最後の楽しみにとっておいたのが裏目に出た。
ああ・・5年ぶりのエッグバーガーとラッキーシェイク(モカ)(おいらの定番)
泣く泣く人だかりをスルーして、一路札幌へ向かったのであった。。

でもまぁ、結構いろいろ食べていたし、正直このタイミングでバーガーはきつかった。
ので、すぐさま作戦を変更し、中山峠のふもと、喜茂別町にあるお店へ向かうことにした。
小さいお店で、普段はあっさりスルーしてしまうのだが、NACSのリーダー森崎さんが
いつぞや番組で訪れたのを見てからすんごく気になっていたのですよ。

それが『手造りの家 亜木人
ログハウスの小さなレストランで、笑顔の優しいご主人が迎えてくれました。
閉店間際の飛び込みだったにもかかわらず
「せっかく来てくれたんだから、ゆっくりしてってね」と何度も声をかけてくれた。

ここでいただいたピザとソーセージの美味いこと!!
とぅりゃっ!!(撮るの忘れてちょっと食べちゃった)
DSCF5399.jpg
おりゃっ!!
DSCF5401t.jpg

小麦の味、お肉の味が、まじりっけ無しのままソコにあるッッッ

ソーセージは行者にんにく入りと南蛮とチーズ入りの2種を選びました。
どちらも唸るほど美味。
付け合せのピクルスや燻製卵も手抜きが一切ナイ。
丸いパンは普通のパンのような塩気が無く、小麦の甘さを感じる。
ピザに乗っているのはトマト・ドライソーセージ・チーズくらいなのだが、
決して食べ飽きしない絶妙のバランス。
食後のコーヒーは挽きたてで、甘みと苦味が奥深かかった。

小さな丸太小屋で、心が豊かになる食事をしながら、峠の日暮れを眺めていました。

*****

思い返せば今回、コンビニなどのジャンクな食べ物は一切口にしなかった。
すべての食事が最高のひととき。
あぁ美食ツアー。素晴らしい響き。

あのね、あたしはこのために毎日お仕事をしているんだと思います。
心豊かなひとときというのは美味しい食事を頂いているとき。
だと思うんですよ!!(昔から最高に美味しいものを食べたときに
こうやって熱弁をふるってる気がする)

もう7月まで連休が無い~>< なんて言ってないで、どんどん
美味しいもの食べに行こうぞ!
北海道が活力いっぱいになるのは、これからの季節。

元気な我々が元気に活動しなきゃ、誰がこの国を支えるってんだ!
別窓 | つぶやく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ライブ告知(詳細追記 5/15) | みくまり | 道南美食ツアー 前編>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。