みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スパイク
[No.55] 2006-06-03 Sat 11:18
こないだのサッカー国際親善試合「日本×ドイツ」を見ました。
ちゃんと4時半に起きて全部見たんですけどね、まぁ試合の感想や
チームの仕上がりに関しては、大方の報道とそう大差ない考えを持ちました。

つまり、
意外に面白い試合ができたじゃん 
てのと、
あっさり同点にされちゃって、まだまだセットプレーに対する守備が甘いなぁ
という。

んで、これリアルタイムで見てて気になったのが、俊輔のスパイクなんです。
前半は真っ赤なの履いてて、
カワイイけどもブルー基調のユニフォームに合わなくない?
って思ってました。
でもね、後半始まって気づいたら青に変わってたの。
むむむ??あの赤はコーディネイトよろしくないって気づいたのかしら?
って思ってたらこうゆうコトだったらしい。

俊輔に影武者…必勝スパイク完成へ(以下抜粋)
土砂降りの中で行われた5月30日のドイツ戦。正確無比を誇るはずのトラップ、パスが微妙にずれた。「前半は全然決まらなかった。出したつもりの場所に収まらない。ツルって滑る感じ。自分でもびっくりした」。原因は、真っ赤なアディダス社のスパイク「+F50 TUNIT(チューニット)」をいきなり実戦投入したことにあった。セルティックで愛用していたブルー版に履き替えた後半は見事復活。「青いのは、ずっと履いていたから表面がザラザラになっているし、しわもできている。だから、ボールが滑らない」高原の2得点の起点になるなど輝きを見せた。

W杯用の公式ボールが今回から変わったということで、蹴ったときの軌道が微妙に違う
だとかいう情報もありました。
ちなみに公式ボールを作る技術は日本の会社モルテンによって開発されたもの
だそうですよ。

新しいボールや新しいスパイクに対する微妙な調整も必要とされるんですなぁ。
ほとんど格闘技っていうくらい激しいスポーツなのに、足元の微妙~なところにも
勝ちへのこだわり。

知れば知るほど感情移入!
んんん~W杯が楽しみじゃ!!

アディダス 日本代表 ホーム レプリカ ジャージー SS ジャパンブルー/ホワイト M H8664 818189 アディダス 日本代表 ホーム レプリカ ジャージー SS ジャパンブルー/ホワイト M H8664 818189
()
アディダス

この商品の詳細を見る


ところで、最近サッカー関連の記事が多くなってるので、
カテゴリーに「サッカー」を作ってしまいましたよ。
これから1ヶ月は蹴球関連記事をバリバリ書くぜ。
別窓 | サッカー | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ショック!! | みくまり | 宣伝してみる>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |