みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
さだブーム
[No.569] 2014-04-27 Sun 19:53
いま、さだまさしがブームである。私の中で。

昔から好きだったという方にとっては、何をいまさらと思われるかもしれないが、
さだまさしという人は、ものすごい。

昨年夏のとある日曜日。
早く起きられたら観るようにしている『題名のない音楽会』をぼんやり眺めていた。
ゲストのさだまさし氏が自身の曲「雨やどり」を演奏し始めた。
私は、この曲の「~ちょうだいませませ」の部分くらいしか知らない程度で、
初めてアタマっから最後まで通して歌詞を知った。

・・・なんてドラマなうたなんじゃ!!

映像が頭の中ですんなりと展開していくのです。
歌なんだけど、語りであり、まったく無理のないテンポと旋律で言葉が耳に入ってくる。
私は聞き終わったあと、涙がポロポロあふれてきて、数分間止まらなかった。

思い知ったのですね。
歌というのは、歌詞の素晴らしさの上に、演奏という時間の流れが加わることで
世界観の立体性みたいなものが立ち上がり、何十倍もの力でもって聞く人に流れ込んでくるんだなって。
なんとなくわかっちゃいたけど、こんなに如実に感じたことなかった。

それからずっとさだまさしという人が気になって、たま~に夜中にNHKでやっている
「今夜も生でさだまさし」などを録画してみたりするようになったのであります。

先月の「生さだ」は音楽祭で、数々のアーティストが出演していました。
その中で、山崎まさよし氏がさだまさしの「恋愛症候群」という曲を演奏しました。
いやぁ、すごい。これまた涙がぽろぽろです。

そしたら、番組を一緒に観ていたうちの相方のギタリストがその昔、
さだまさしの作曲ノウハウをまとめた本を持っていたというじゃありませんか。
でもどこかに失くしたって・・・。

なんというもったいないことを!!!!

にわかに燃え上がったさだ熱でもって、ネット上を探すも、天下の密林には在庫なし。
半ばあきらめかけたところ、個人でオークションに出品されているそれを発見。
即決で無事手に入れることに成功したのでした。
その際に、昨年発売されたベストアルバムも購入し、最近ずっとそれを聞いている。
というわけ。


天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)天晴~オールタイム・ベスト~(初回限定盤)(DVD付)
(2013/06/26)
さだまさし

商品詳細を見る




そういえば私、ただいま妊婦だったんです。
気づいたら胎教はさだまさしでした。
んー。
まぁいいものはいいのだけど、シブすぎる好みの子供に育ったらどうしよ。
別窓 | おんがく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ライブ告知 2014/6/21 | みくまり | 明けましておめでとうございます>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。