みくまり 日々のできごとと好きなうたへの思いをつづることにしましょう。

スポンサーサイト
[No.] -------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ニーナ・シモン
[No.82] 2006-07-26 Wed 21:37
学生時代のはなし。
言葉は優しくないが、ちゃんとあたしを見てくれた先輩がいた。
その人が昔、「おまえはこれを聴かなきゃウソや。」
と言っていくつかの音楽を紹介してくれた。

そのころあたしは、りっぱなロック野郎になりたくて(笑)、
素直にその音楽たちを自分の中に受け入れてはいなかった。
すばらしいものなんだってことはなんとなーくわかる。
けど、なんだか今やりたいこととは違う気がして後回しにしてた。

そんな音楽の中に、ニーナ・シモンがあった。

・・あれから8年くらい。
近頃、ニーナがどんどん近づいて来てる。

みくまりのために、ピアノと女性ボーカルという構成の楽曲をいろいろと
探しまわっているうちに出会った。
相棒が、ふと目の前に示してくれたのがきっかけ。

聴いてるとドキドキする。
なんて気持ちのまま!なんて奥深い声!
それでいて、なんて技巧的な音の連なり・・
突き刺さってくるんだ。音楽が。

今よく聴いてるのが最高傑作といわれているこれ。
ニーナとピアノ+4 ニーナとピアノ+4
ニーナ・シモン (2002/01/23)
BMG JAPAN

この商品の詳細を見る


彼女について調べていたら、こんなサイトに行き着いた。

The Nina Simone Web

歌詞がガンガン載ってる。試聴もたくさんできる。
なんだこの膨大な情報量は・・?
オフィシャルとか書いてないけど、公式サイトなのかしらねぇ。

これを見つけて驚いたのが、彼女の発表したアルバムの多さ・・
CDの枚数で見たら、なんてこった!っちゅう感じだ。
これの一体どれくらいが今札幌で手に入れられるものだろう。
大通にある通称「レコレコ」には結構たくさんあったけど、んじゃあ、
一体どれから聴くのがいいのだろうか。。
途方に暮れてしまいますよ。

これから末長く、彼女の音楽と付き合って行きたいなぁと思います。
ニーナは、3年ほど前にこの世から居なくなってるのですが、新譜を楽しみにする以外で
こんな風に思える音楽というのも珍しいものですな。

そして今、みくまりでこんな風に深く、のびやかな音楽を奏でたいなぁと考えています。
強く、温かく、うたいたいな。
別窓 | おんがく | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<顔、夢、距離 | みくまり | 記者会見ごっこを・・>>
コメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

トラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| みくまり |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。